• love
  • 2012.08.05

南の島のリゾートホテルでカラダの内側からアンチエイジング

シギラベイサイドスイート アラマンダ マラルンガ 鉄板焼 リゾート 沖縄 宮古市

 沖縄県宮古島市にある全室スイートのリゾートホテル「シギラベイサイドスイート アラマンダ」内の鉄板焼レストラン「マラルンガ」では、南国の太陽の恵みをたっぷりと浴びたミネラル豊富な島やさいをはじめ、宮古牛や近海で採れた新鮮な魚介など、旬の島食材をふんだんに使い、体の中から美しくなる“アンチエイジングコース”を2012 年8 月1 日から、一年中楽しめる定番メニューとして楽しむことができます。

 沖縄は長寿県として知られ、抗酸化作用や代謝促進など、健康や美容によいといわれる伝統的な島の食材が注目されていますが、その中で宮古島の食材も、隆起石灰岩のミネラルを豊富に含む土壌で育つ野菜や、肉本来のしっかりとした旨みがある良質な黒毛和牛の宮古牛などが知られるようになりました。

シギラベイサイドスイート アラマンダ マラルンガ 鉄板焼 リゾート 沖縄 宮古市

 コース料理は、こうした島食材をバランスよく楽しめる全9 品。まず登場するのが地元、狩俣産の“糸もずく”。もずくのヌメリ成分“フコイダン”は血液をサラサラにすることが知られていますが、血糖値上昇を抑制する働きもあり、前菜として食すことで、ゆっくりと消化吸収させるスローフードとしての役割も果たしてくれます。このほか、ミネラル成分を豊富に含む土壌で育んだ旬の島やさい料理を2 種類、メインには希少価値の高い宮古牛をフィレステーキで。宮古牛は、上品な霜降りでカロリーを抑えながら、良質なたんぱく質やミネラルを摂ることができます。健康で美しい体をつくるために最適です。

 宮古島の雄大な自然とラグジュアリーなホテルで普段の疲れを存分に癒し、島食材をたっぷりと食べて体の中からアンチエイジング。南の島のリゾートステイで心もカラダもリラックスさせて、内側から美しさをはなってみてはいかがでしょうか。

シギラベイサイドスイート アラマンダ マラルンガ 鉄板焼 リゾート 沖縄 宮古市


< マラルンガ 鉄板焼 >
・ 電話番号:0980-74-7101
・ 営業時間:18:00~22:00(L.O. 21:30)
・ カウンター 24 席
・ 全席禁煙
 ※お子様(12 歳未満)のご利用はできません。
URL:宮古島|ダイニング・鉄板焼 マラルンガ

<シギラベイサイドスイート アラマンダ>
色彩のリゾート~贅沢なときを過ごす洗練された大人のための楽園~
・ 所在地:沖縄県宮古島市上野新里東素原926-25
・ 電話番号:0980-76-7100
・ 開業日:2005 年7 月
・ 客室数:174 室(最大収容人数:447 人) 全室スイートルーム
URL:シギラベイサイドスイート アラマンダ



Text/AM編集部

関連キーワード