• love
  • 2014.08.12

長続きのコツは、旬の女にならないこと/はあちゅうの女の本音

『「頻繁に会っている」であろうあのカップル…果たして長続きするのだろうか?』…こんな疑問を抱くことって多々ありませんか?そして、AM読者のみなさんは恋愛において相手とどのくらいの頻度で会いますか?今回は相手と長く関係をい続けられる理由についてです。

長続きのコツは、旬の女にならないこと

メイン2
©youme

 もう何年も芸能界で活躍している
ちょっと年上の仲良しが
「テレビには出過ぎないようにしてる」
って言っていました。

 ちょっと出たらお休みして、
またちょっと出ての繰返しを
ここ何年も続けているそうです。

 それは、出過ぎると出ていない時期が
目立つからだそう。

 旬を自分で作ってしまうと
「飽きられたんだな」と世間に思われてしまうので
戦略的に露出量をコントロールしているとのこと。

 これって恋愛にも通じてるかも。

 一時、年下でフリーターの彼氏がいたんですが、
彼の時間の自由が利くのをいいことに
短期集中で会いすぎちゃった結果、
一気に盛り上がって一気に冷めました。


 ちょっとずつ楽しめばよかったことが
あっという間に終わっちゃって…
メールを何通もやりとりできたところを
圧縮ファイル一回送って終わっちゃいました、みたいな。
もっとじわじわ味わえば長持ちしたかもってプチ後悔。

「このペースだとまずいから
あんまり詰めて会わないようにしよう」って思った時には
「会いたい」よりも「関係を続かせるために会う」という
義務感が出来ていました。

 いつしか連絡の頻度も少なくなり
相手にも「ちょとテンション落ちたんだな」
っていうのが丸わかりで、
お互い盛り下がって終了~。

 あれはあれで、そういう恋もあるよな
って感じの恋だったし、
今でも友達だからいいんですけど、
もしかして、戦略的に恋愛関係を長続きさせていたら
その人と結婚っていう未来もあったのかなーなんて思います。

付き合う順番が変わるだけで運命が変わる

 この年になると、付き合う順番が変わるだけで
運命が変わってきたりしませんか。

「この次に付き合う人と絶対結婚しよう」っていうタイミングとか
「この人とあと数カ月早く出会っていれば」とか…
タイミングが違ったら
一生の相手になる可能性があったかもって思う瞬間があるんです。

 だから、そのフリーター彼氏とも、
しばらく友達でいて、
私がすごくさみしいタイミングで
ゆっくり関係が始まっていたら
結婚していたこともありうるな~なんて。

 ま、出会うタイミングも含めて
全部運命なので
結局同じ結末になるのかもしれないですけどね。

 ただ、良いものほど、早食いはもったいなくて
味わったほうがいいし、
味わうことでまた価値も増したりしますよね。
なーんてね!

※堀江さん×はあちゅう対談をまだ読んでない方は
前編はこちら→ モテる男にはセフレ戦略が効く!スパルタ恋愛論
後編はこちら→ 恋愛は金も時間も心のシェアもとられるけど、その大変さが楽しい

※下田美咲さん×はあちゅう対談をまだ読んでない方は
前編はこちら→  5回ベッドを共にして虜にできないならそもそも付き合えない
後編はこちら→  男を種馬と思うか、財力だと思うか

Text/伊藤春香(はあちゅう)

▼週末作家・はあちゅうとライフスタイルプロデューサー・村上萌が主宰する 日本最大の有料サロン「ちゅうもえサロン」にあなたも入りませんか?  サロンでは、2人がブログやツイッターなど 表向けにはなかなか書けないことを書いています。たまにオフ会も実施中。
詳細はコチラ↓
ちゅうもえの楽屋へいらっしゃい♪

■その他のはあちゅうの問題作

ライタープロフィール

はあちゅう(伊藤春香)
ブロガー、作家、ソーシャル焼き肉マッチングサービス「肉会」代表

今月の特集

AMのこぼれ話