• blog
  • 2016.11.14

サントリーコンパ

  • keyword:
今週はサントリーコンパでした!

下は26歳から上は35歳までの幅広い6人のメンツ。

いや~サントリーはすごいね。
二次会のカラオケで2人がスッポンポンなってた。

またそのうちの1人はシャツをビリビリにやぶられて、
裸にジャケットで帰ってった。

平日の火曜日の夜。
翌日は早朝よりゴルフ接待があるらしいのに。

サントリーはすごいね。

サントリーやアサヒビールや飲料系の人は
体育会系が多く、飲み接待も多いので、
お酒の席でみんなでワイワイ楽しむことや
楽しませることに長けている人が多いです。
 
体育会系男子が好きな人は、飲料系、
広告系、電波系がオススメです。

でも彼らは接待だけでなく、コンパも女遊びも
慣れている人が多いので要注意! 

私の32歳の友達は26歳男子から
「好き」といわれてたらしいし、
私は31歳の男子からどさくさにまぎれて
チューされそうになったし、
お酒の席とはいえ、ウルトララですよね。

カラオケもおわり、
ひとりトイレから出てこれない女子をおいて、
わたしは気がつけばそのメンツで
最年長のまーくんと 2人で飲んでました。

みんなどこいったの??

そして時計をみたら3時。
「帰る」とひとりタクシーで帰宅。

次の日なんとか9時にスッピン出社で
ギリギリセーフ。

携帯をみたら、
「ただいまー。今日はありがとう。楽しかった♪」
と、私からまーくんへメールの履歴が。

メール交換した記憶さえもない酔っ払いの自分だが、
おさえるとこきちんとおさえている自分にブラボー。

そしたら返信に、
「また飲みにいこう」とのメールが。

まーくんと話した内容の記憶がまったくないだけに、
まーくんがステキなのかどうなのかもわからないが、
とりあえずいくとしよう!

次はGWあけに『能楽師コンパ♪』

さぁさぁ、フィッシングいくわよ~~
ガオガオ!!


※男子は「ハンティング」。
つまり獲物に自らかぶりつくべきだが、
女子は 「フィッシング」。
つまり猛毒の最強ルアーをつけて
池にさおをたらして噛み付かれるのを待つべき、
という理論。

女子は、いちど噛み付いたらもう離せない
最強のルアー作りと、良質な魚がいる池を
がんばって探さないとね!


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

中野愛子
中野愛子

1979年兵庫県西宮市生まれ。立命館大学政策科学部卒業。専攻は野生動物の保全で動物(人間を含む)に強い興味を持つ。学生時代から合コンが日課で参加回数は計400回以上、お見合いや婚活パーティ、婚活サイトでの婚活も行う。サッカー選手、議員、某大手アパレルの御曹司らとの恋愛経験あり。大手人材会社で新サイトの立ち上げ、編集、プロモーションに従事するかたわら、「愛は世界を救う」というモットーのもと「モテ男塾」「恋愛力は仕事力」など恋愛に関する活動・イベントを多数開催している。趣味は、「恋愛!」と自信を持って言える婚活中の猛禽類女子代表。アラサー女子10人がつぶやく恋愛リアルネタを披露するTwitter@takadajyunjikoにも参加中。