• blog
  • 2016.11.14

麻布十番祭りに、肉食男子を見る。

  • keyword:
[ カテゴリ未分類 ]
夜になって夜風が気持ち良くなったので、ジョギングに出かける。

どこに行こうかなーとしばし考え、「そうだ、麻布十番は今日までお祭りだ。様子だけでも見に行こう」と、十番方面へ。

十番祭りは、今年からいわゆる屋台の出店がなくなって、地元のお店やレストランの軒先だけになったようで、例年よりもすっきりしている。もう夜21時なので、交通制限が終わるタイミングで、お祭り客のみなさんはいー感じに酔っ払ってたりする。

なーんだ、肉食男子って世の中にこんなにたくさんいるんじゃん。
筋骨隆々で、よく日焼けしてて、声が大きくって、獲物を狙う感じの目がギラっとしてて。

女性たちも、浴衣姿か、ホットパンツみたいな脚の形がキレイに出る格好が多い。みんな歩道なんかに座って、はしゃいでいる。
なんか、お祭りというより、これぞ街コンって感じだぞ。いっそ十番祭りは街コン化して、ナンパ公式OKにしたら、世の中何かと活性化しそうである。

え?
街コンは婚活に役に立たないって言ってなかったかって?
ま、いーじゃないですか、夏くらい、いろいろ温度感を高めとけば。ずっと低温状態よりはいいことですよ。草食男子や干物女子も、眺めてるうちに「ちくしょおっ」と火がつくかもしれないし。

といろいろ妄想しつつ、どーなろうがどっちでも関係のないジョギングオヤジのワタクシは、先月来の膝の痛みと格闘しつつ、ヨロヨロと家路に向かうのでありましたorz

ではまた。





Last updated  2012年08月26日 22時31分46秒

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

西口敦
西口敦

東京大学法学部卒業後、金融業界(長銀、AMEX、UBS)、外資コンサルティング(A.T.カーニー、BCG)を経て、結婚情報サービス大手オーネットにてマーケティング・広報の責任者を務めた。現在、株式会社西口敦事務所の代表。著書に数字と現実から紐解いた目からウロコの婚活本『普通のダンナがなぜ見つからない?』(文藝春秋)がある。
公式ブログ:ニッポンの婚活ビジネス(元)最前線