ニッポンの婚活ビジネス(元)最前線

松本大氏>>>大江アナ(結婚市場において)

カテゴリ:カテゴリ未分類
いまは、何か新しい発見や思考がない限り、このブログは更新してないのですが、今日は世間を「あっ」と言わせた結婚ニュースから着想。
「テレビ東京の大江アナ(35)とマネックス証券松本社長(50)が結婚」。
これ、「年の差婚!」「大江さんが!ショック!」といったどっちかというと「なぜ大江アナが50歳のオヤジと?」という声が圧倒的に多い。

でも、こと結婚市場という観点からみると、大江アナの方が圧倒的に玉の輿(松本さんのバリューが高い)なのである。
大江さんの視点で、軽く考えてみましょうか。
WBS(ワールドビジネスサテライト)のようなビジネスニュース番組でメインキャスターを張る大江さん。
彼女が求める相手は・・
・まず知性。それも並外れた。大江さんが「尊敬しつづける」ことができるようなレベル。過去の学歴もほしいけど、常に磨き続けていることの方が重要
・豊富なビジネス経験。できうればグローバルの経営者たちと遜色ないレベルで。ニューヨーク経験のある大江さんにとって、自分と一緒に海外ビジネスマン夫婦と社交できるような英語力はほしい。
・大江さんという存在に、気後れしたり嫉妬したりしないこと。
・もちろん経済力はあるに越したことはない。
・プライベートも充実していて人生を楽しんでいること
・誠実でなにごとにも一所懸命で、裏表のない人であること
・そして・・・独身であること。

てなことを考えていると、私の拙い知見において、松本さんに勝る候補は残念ながらほぼ一人も思いつかない。既婚男性ならいますよ。それでも、世の中に100人くらいってレベルじゃないでしょうか。
一応解説しておきましょう。
・開成、東大、新卒でソロモン。GSではパートナー。なのでグローバルのトップ投資銀行家たちと親しい
・マネックス証券はオーナー社長。時価総額と持ち株比率から、少なくとも50億円以上の資産
・私はしばらく彼のブログを読んでた時期がありますが、博識度、そのための努力、人格、グルメなど、申し分ないと思います。

そしてさらに、そんな松本さんが、実はあえて大江アナを選ぶ必然性もない。
彼なら20代女性でも全然あり得るし、そんなことよりも、「著名女子アナと結婚することでメディアに追い回されるうっとうしさ」という負のおまけまでついてくるのである。もちろん松本さんもかなりの有名人ではあるが、キー局の地上波に毎晩出ている人とは二ケタ位のインパクト差がある。プライベートはなくなってしまう。
そんな相手を、わざわざ奥さんにする必要はないのである。

ということで、大江さんは「でかした!」ってかんじですね。

ではまた。







Last updated  2014年09月16日 22時42分01秒