ダメな子ほどかわいい!?ダメ男と分かっていても別れられない理由


 こんにちは。 four-heart-cloverの荻です。

 先日、知り合いのカップルを見ていて思ったのですが、別れ際って大切だなって思います。
恋愛において、気持ちが変わってしまうのはどうしようもないことかもしれません。でも、ある期間お互いに時間を共有し、一度は好きになった相手です。最後まで誠意を持ってほしいなって思いました。

 さてさて、前回に引き続き『ダメ男』についてです。

 ダメ男のお話を今日伺ったネイルサロンでも聞いてきたのですが、やっぱりどこにでもいますよね。
そして、もはや笑い話になるくらい、話題が絶えない。それもまたダメ男の魅力の1つなのかもしれないですね…。

 今回は、ダメ男なのに、なんで別れないのか、を考えてみようと思います。

ダメ男となかなか別れられない理由

荻尚子 デートDV
Ivan McClellan Photography


 ダメ男と別れない一番の大きな理由は、いわゆる「ダメな子ほどかわいい」ということだと思います。

 ダメな子というのは、手がかかりますよね。
手をかければかけるほど人は、その人に愛着を持ちます。
さらに、自分が何かをやってあげることで、その人が成長したり、存続したりしていたら、それがやりがいや生き甲斐に感じてしまうことがあります。そのため、ダメ男とお付き合いをしていることでむしろイキイキしているなんて人もいるかもしれません。

「あの人、私がいないとダメだから…」

 なんだか、一昔前のドラマのセリフみたいですが(笑)、このように思ってしまっているダメ男の彼女って多いですよね。ダメな人のお世話をすることで自分の存在意義を感じる。そんなところですかね。