意外とアナログ?携帯ロックの暴き方/現役探偵に聞く(2)


 前回に引き続き、不倫を暴くプロである探偵の総合探偵社ガルエージェンシーが指導している「ガル探偵学校」 学校長・久保田久之さんに探偵からみた不倫について伺いました。

既婚男性を訴えたケースも!

AM 特集 不倫の歩き方 ガル探偵学校

──男性に騙されて、お金まで取られてしまう女性が可哀想すぎますね。男性の嘘の発言や行動などが悪質な場合、懲らしめる手段はあるのでしょうか?

久保田久之さん(以下、敬称略):一番いいのは奥さんとタッグを組んで、男性側を懲らしめることだけど。これは、奥さんがよっぽどできた人間じゃないと実現しないね。

 あまりにも男性が悪質だったケースを結婚詐欺で立件したこともあるんだよ! (一億円えっち男
ただし不貞行為は民事裁判だけど、結婚詐欺だと刑事裁判。刑事裁判だとより立件が難しい。
「奥さんと離婚する」という嘘だけではなく、「病気のお母さんがいる」などと嘘をついてお金を出させていた場合は、結婚詐欺で立件することもできるという一例だね。

バレていないと思ってもこんな風に証拠は集められている!


──探偵の仕事は追跡が主とおっしゃっていましたが、たとえば渋谷にも探偵が潜んでいる可能性もあるということですよね?

久保田:渋谷なんてウジャウジャいるよ! ラブホ街とかを歩くときは女性探偵と一緒にカップルを装ったりもするし、一人のときはデリヘル誌を片手に持ったりしてね。その場になじむような感じの格好してるから、わからないと思うけど。

──そうなんですね。探偵のような人を見かけたことはなかったです。

久保田:そりゃそうだよ! 人の中にまぎれるのが探偵の仕事だからね。