男友達とどうしてもセフレになりたい!セフレ関係は意外と簡単じゃない

長い友人とどうしてもセフレになりたい

今週は読者の方からの質問にお答えします!

20年来の友達とどうしてもセフレになりたいと思っています。性的なことへの興味も強いので、他にもセフレがたくさん欲しいです。私からどんな風に誘ったらいいですか?具体的な言い回しを教えてほしいです。

友達とセフレになると、セックス以外の時間も楽しいですし、性的な願望も打ち明けやすいです。上手くいけば長年セフレ関係を楽しむことができます。ただし、一般的な友達関係とセフレ関係にはバカデカい壁があります。飛び越えようとした瞬間にその壁にぶち当たってヤレないまま友達関係も解消されてしまうこともあるし、かんたんに飛び越えてセックスしたものの、気まずい雰囲気にお互いを避けるようになってしまうのもよく聞く話です。さらに、一度はいいセフレになったものの、どちらか一方が体の関係を解消したくなった時に相手がそれを不満に思ったりと、友達関係が決定的に崩壊することもあります。

セフレ関係は簡単じゃない

世間の人が思っているよりセフレ関係は繊細なものです。ラブホ前集合してラブホ前解散するような、完全に粘膜を擦り合わせるだけのドライなセフレ関係ならまだしも、元々友達だとか会社の同僚などの身近な関係からセフレ関係に発展した場合は、とても気を遣い合って距離感を保たなければならないんですよね。お互いが恋愛感情を持たないよう、依存しないよう、関係が解消したとしても人として好きでいられるように必要なことです。

普通なら恋愛関係にある2人がお互いの心の距離を縮めるために、恋愛感情を深めるためにするのがセックスなのに、セフレ関係では同じ行為をしながら心の距離を常にキープしなければならないんです。心が繊細な人には難しいかもしれません。

セフレに向いている友達

リスクがあるとしても身近な人とセフレ関係になりたい場合は、問題が起こりにくい人を選ぶのがいいかもしれません。例えば、同級生の中のひとりで深い付き合いはない人や、仲はいいけど自宅が遠くて1年に数回しか会えない人です。要するに距離的に近くて付き合いが浅い人や、遠くて付き合いが深い人です。逆に、ご近所に住む親友は避けた方がいいでしょうね。万が一、どちらか一方に恋愛感情が芽生えてしまった場合、2人の生活圏が近いと面倒なことになりやすいです。他の異性と一緒にいる所を見たり見られたり、距離を置きたいのに遭遇してしまったりと、関係をこじらせる要素が多すぎます。

身近な人とセフレ関係になる方法

そんな繊細な関係だからこそ、この言い回しなら確実にセフレになれる!みたいなものはありません。ノリと勢いで「セックスしよ♡」でイケる場合もあるでしょうし、セフレになった方がいい理由をプレゼンしてルールまでキッチリ話し合った方がいい場合もあるでしょう。どんな誘い方をしても断固断られることも当然あると思います。

言葉でどうこうなるものではないので、結局は恋人関係と同じように距離を詰めて行くのがいいんじゃないでしょうか。少しずつ相手の性欲や性的好奇心を測りながら自分のことも話して、お付き合いせずに楽しくハメられる関係になりたいとお互いの気持ちが合致した時にやっと1回目のセックスに漕ぎつけることができます。勢いだけで1発目に漕ぎつけるよりは、徐々に詰めた方が「こんなはずじゃなかった……」ということが少ない気がします。

前後の連載記事