素敵ビッチに学ぶ恋愛術~ユキさんの場合~

 みなさま、あけましておめでとうございます!
ラブライフアドバイザーのOLIVIAです。
恋やセックスにご無沙汰な女子達に、輝きと艶めきを宿すため、今年も精力的に活動していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
今月のコラムのテーマは、ずばり「素敵ビッチに学ぶ恋愛術」です。
2013年こそは、愛し愛される喜びを知って、心もカラダもとろけるセックスを堪能したいですよね?

 「ご無沙汰」から解脱して、「素敵ビッチ」に辿り着くショートカット方法は、その筋の先輩に教えを請うのが一番!
筆者が、3名の「素敵ビッチ」な女性たちにインタビューを行い、その華麗なるラブライフの秘訣をお伺いしました。
経験者達の実績のある成功体験は、「ビッチ」という言葉とは裏腹に目から鱗の愛に溢れるものばかりです。

「素敵ビッチ」とは…?

オリビア 素敵ビッチ セックス
by jekert gwapo

 「素敵ビッチ」とは、恋愛もセックスもポジティブに楽しんでいる愛され上手な女性のこと。恋人が途切れないだけでなく、同性の友人も多く、人間力の高い女性を選抜しました。

 ひとりめの「素敵ビッチ」さんは、14才から数々の恋愛をしてきた恋愛体質のユキさん(仮名)。
歌手のYUKIを彷彿とさせる笑顔がチャーミングなロリータフェイスと初対面の人ともすぐに仲良くなれる人懐っこさが魅力。料理と旅行が趣味の行動派です。

「出世ブス」は、ご無沙汰女子の希望の星

 生まれながらにして、容姿端麗でモテの素質をもった女性を「モテ美女」とするなら、その対極にあるのが「出世ブス」です。ユキさんは、自らを「努力をした末に『モテ』を手にいれた出世ブスだ」と言います。
彼女は、15才で、恋愛における自分のスペックを客観的に分析し、セルフプロデュースを研究してきたと言います。男性を引き付けるには、ルックスも大事。
自分の持って生まれたルックスのレベルを把握して、自分の魅力を際立たせるファッションやメイクの工夫をしてきたそうです。
さらに、立ち振る舞いやコミュニケーション能力を磨き、自分のランクをより高くする努力をしてきました。ご無沙汰女子にありがちな「美人だから、モテるんでしょ?」とひねくれることなく、ルックス以外の部分を磨き抜いた「出世ブス」は、ご無沙汰女子の希望の星なのです。