Loading...

なぜヤリ部屋には飼い猫が必要なの?IKEAに行ってる場合じゃない

ミカコちゃん:「ねぇねぇイシジマ、AM読者様の中で一番、ナイスなヤリ部屋で暮らしている女性って誰?」
担当編集I嬢:「ナイスなヤリ部屋に憧れるAM編集部が『女子のヤリ部屋ベスト10』 をまとめたことがあります」

今週のテーマは「ヤリ部屋」です。相撲部屋も徹子の部屋も精神と時の部屋もいいけれど、やっぱり男性にとって1番好きな部屋は「ヤリ部屋」でしょう。男性に「この部屋に通いたい」「この部屋でセックスしたい」と思わせるべく、ヤリ部屋のコーディネートに日々尽力している女性も多いはず。IKEAやニトリに足を運ぶと、オシャレな家具やファブリックが盛りだくさん……ヤリ部屋構築への夢が膨らみますよね。

一方で、ナイスなヤリ部屋を構築したくとも、いまいちセンスに自信がなく、不本意ながら女子刑務所のような部屋へ男性を連れ込むことになっている女性もいるでしょう。確かにファッションと一緒で、部屋の演出には「センス」が必要不可欠です。

では、ナイスなヤリ部屋に暮らしている女性は皆、インテリアコーディネーターのようにハイセンスなのでしょうか? センスのない女性は、ナイスなヤリ部屋構築を諦めるしかないのでしょうか?

答えはノー。ハイセンスでなくとも、ナイスなヤリ部屋を構築し、連日連夜男性を連れ込んでいる女性も存在します。彼女たちの共通点はただ1つ。愛する猫を飼っているということです。猫を飼っている女性は皆、ヤリ部屋構築のプロフェッショナル!

猫を飼っていると恋愛にもプラスになる

今こそ全ての日本国民に問います。

なぜ、ナイスなヤリ部屋構築に、飼い猫の存在が必要不可欠なのでしょうか?

ミカコちゃん質問

そんなことも知らずに、やれ「独身女が猫を飼うと婚期が遅れるってジンクスがありますけど」とか、「猫を飼っていないのに現時点で婚期が遅れまくっている自分は一体……」などと言っている日本人のなんと多いことか。

しかしミカコちゃんは知っています。ナイスなヤリ部屋を構築できている女性が猫を飼っている理由は……!? 「まずスタート地点に立たなければ始まらないことを知っているから」です。

ミカコちゃん質問

並んで座りイチャイチャできるオシャレなソファや、そのソファから絶妙の距離に位置するセミダブルベッドや、さらに枕元にはムーディーな間接照明……。ヤリ部屋としては完璧だと思います。完璧なヤリ部屋ですが、その空間に男性が来なければ、せっかくのコーディネートも無意味!

ゆえに、まずは男性を来させることが必要不可欠になります。男性が来やすい部屋最大のポイントは、ズバリ都心から近いことです。だからこそ、「港区女子」という造語が流行ったのでしょう。港区内に居を構えていれば、夜遅くの急な誘いにも徒歩で馳せ参じることが可能ですし、終電を逃した男性を連れ込むにも大義名分が立ちます。「うち、歩いてすぐだよ」と。

前後の連載記事