Loading...

なぜ男は忘れた頃に「元気?」とLINEしてくるの?本当の愛に目覚めたの?

ミカコちゃん:「ねぇねぇイシジマ、AM読者様の中で一番、男性から久しぶりに来るLINEで一喜一憂しちゃう女性って誰?」
担当編集I嬢:「一喜一憂しないように表示名を『お母さん』に変えるのがオススメです」

今週のテーマは「久しぶりに来るLINE」です。ポイントは「久しぶりに来る」という部分。

1~2回デートした男性と、徐々にLINE頻度が減り、遂には一切ナシとなり、これは完全に脈ナシと潔く諦めた頃、不意に届く「元気?」ってやつですよ。誰もが1度や2度、受け取ったことがあるはず。担当編集I嬢によると、「台風大丈夫?」というアレンジバージョンも存在するようです。

なぜ男は急に「元気?」とLINEしてくるのか

今こそ全ての日本国民に問います。

なぜ男性は、数ヶ月に及ぶ空白期間を経て、急に「元気?」とLINEしてくるのでしょうか?

ミカコちゃん

そんなことも知らずに、やれ「ホントはもっと早く連絡したかったけど勇気が出せなかったのね」とか、「文面を練り過ぎて、シンプルに『元気?』がベストって結論に辿り着くまで数ヶ月かかったのよ」などと言っている日本人のなんと多いことか。

しかしミカコちゃんは知っています。男性が、数ヶ月に及ぶ空白期間を経て、急に「元気?」とLINEしてくる理由は……!? 「A子からZ子まで一巡して戻ってきただけ」です。

ミカコちゃん

まずは、そもそもLINEが途切れた理由から考えたいと思います。序盤でLINEが途切れたのは、オトコとオンナの数だけ理由はあるのでしょうけど、総括するならば「今すぐ攻め落としたいってほどの熱意がなかったから」。このひと言に尽きるでしょう。

LINEが途絶えていた間のことを想像する

仕事が忙しかろうと、趣味のフットサルに夢中だろうと、床オナの快感に目覚めた時期だろうと、「今すぐ落としたい女性だ!」というセンサーが作動していれば、LINEは続いていたはず。続かなかったということは、仕事やフットサルや床オナのほうが大事だった証しです。

そんな彼にも、仕事やフットサルや床オナを越えるような女性と出会うことができたら……という一縷の希望はあるのでしょう。そして、あなたとLINEが途絶えていた数ヶ月の間、新たな出会いを模索すべく、合コンや相席居酒屋やマッチングアプリに精を出していたのでしょう。

そして、仕事やフットサルや床オナを越える女性・A子さんと巡り会えたのだと思います。しかし、彼がA子さんを気に入ったとしても、A子さんが彼を気に入るとは限りません。アタックしても、A子さんからは素っ気ない返答ばかり。

A子さんは諦め、次なる出会いを模索し、これまた仕事やフットサルや床オナを越える女性・B子さんと出会います。しかし、彼がB子さんを気に入ったとしても、B子さんが彼を気に入るとは限りません。アタックしても、B子さんからは素っ気ない返答ばかり。

このパターンがZ子さんまで続き、ようやく彼は気付くのです。仕事やフットサルや床オナを越えるような女性と出会うことは可能でも、恋仲に発展させるのは至難の業だと。そして彼の脳内に、とある言葉が閃きます。「妥協」です。

仕事やフットサルや床オナには到底及ばない女性でも、真剣交際ではなくセフレやワンナイトなら抱いてやるのも一興、と。そして、数ヶ月の空白期間を経て、あなたの元に「元気?」とLINEが届くわけです。

前後の連載記事