性について話せる友達と、もっと深く掘り下げて話したい

そんな迷いがあるなかで、先日地元の同級生の女友達との忘年会があり、正直に仕事のことを話してみたら、「私アダルトグッズに、興味あるかもー」と素直に言ってきてくれたんです。その時は他の女友達もいたのでそれ以上話を広げなかったのですが、機会があってまたその女友達と再会したときに、アダルトグッズの話ができるかもしれないと嬉しくなりました。

興味を持っていただくためのコラムや普段の仕事では情報を発信しやすいのですが、身近な人に話すのって迷惑にならないかな? と、なんだかまだアダルト業界にいる私自身も迷いや照れてしまうところがあるようです(笑)。私は自分の娘とは性の話が自然にできる関係性を作れたし、仕事で知り合う人ともとても良い話ができているので、今度はアダルト業界じゃない女友達とも性について掘り下げた話ももっと普通にできるようになったら良いなぁと思います。

そんな世の中ではありますが、百貨店にアダルトグッズを置く店舗がOPENしたという、明るいニュースもチラホラ見聞きします。百貨店というと、我々40代よりもさらに上の世代も足を運ばれると思います。先日、仕事で一緒になったこの業界の女性が親と百貨店に入ってるアダルトグッズのPOPUPSTOREに行き、お母様は初めてのバイブを買ったと聞きました。お母様と初めて性に関するいろんな話ができて楽しかったそうです。若い世代にもグッズの知識を知ってもらいたい! と思って活動してきましたが、親世代に発信ってこれもまた素敵と思いました。

もし身近に話せる人がいなかったり、情報が欲しかったり、女友達とそういう話をするのは恥ずかしいなぁと思う方はぜひバイブバーにお越しください。いっぱい話しましょう(笑)。

そんな今回は「女友達と私」について書きましたが、次回は「デンマと私」について書きたいと思います。

前後の連載記事