オーガズムフル・ライフ

「幸福なピロートーク」こそ真のセックス・セラピーである

パートナーとピロートークしていますか?セックス後シャワーを浴びて即就寝だと少し寂しいですよね。セックスにおいてもコミュニケーション能力は大切。セックス自体よりも幸せを感じられる?セックス後の時間について学びましょう。

OLIVIA オーガズムフル・ライフ セックス コミュニケーション ピロートーク 事後

 こんばんは!OLIVIAです。
前回に引き続き、「セックスにおけるコミュニケーション能力を磨くメリット」について注目してみましょう。
今回のセクシャル・コミュニケーションは…

☑セックス後に「振り返り」ができる。ピロートークが好き。

 セックスの後、あなたは、どんな風に過ごしていますか?
「セックス後は、彼の腕枕で眠りにつくのが好き」
「後戯はどこまですべきか迷う?」
「彼がセックス後にすぐシャワーを浴び(タバコを吸い)に行ってしまうのが不満」
「彼のセックスってイマイチなんだよなぁといつも思うガッカリする時間」など
ひとりひとり、思うところがありますよね。

 私が一連のセックスの流れで一番好きなのは、この「セックス後の時間」。
ジョルジュ・バタイユは、「エロティシズム」を、「小さな死」と表現していますが、内的な「破壊と再生」が行われた後の静けさをまどろみの中で味わうのが好き。
オーガズム直後って、体力的にも心地よく疲労しているし、理性的な思考がうまく働かないから、本性をさらけ出して無防備になります。
とくに、その人との初回のセックス後のピロートークは、女性観やジェンダー観が浮き彫りになるので、最も注目しています。
どれがいいとか悪いとかはないけど、「期待以上」でも「期待外れ」でも、パートナーの本心を垣間見られるので、貴重な体験だと思ってます。