理由4.「全国にセフレを作りたい願望があるから」

「地方妻」という言葉を連想したのは筆者だけではないはず。地方妻とは、バンギャ用語で、バンドマンが地方ライブに赴いた際のセックス要員を指します。芸人さんの世界で言う、カキタレの全国バージョンみたいなイメージと捉えてくださいね。
全国にセフレを作りたいって、メスというよりもオスを感じさせる願望ですよね。願望だけだとビッチとは言えませんが、実際に地方夫を作った時点で、ビッチの称号が与えられるでしょう。

理由5.「本当は毎日でもいいから」

 毎日ということは、メンス期間中も、血まみれになって乳繰り合いたいのですね! これは、毎日セックスする相手によるかと思うんですよ。愛する彼氏と毎日乳繰り合うのは、決してビッチではないかと。昨日はA君、今日はB君、明日はC君……のように取っ替え引っ替え状態だとしたら、ビッチ確定です。
尚、筆者は1日で3人の男性とまぐわった際、己がビッチであることを自覚しました。3人目との情事中、「最近セックスしたのはいつ?」という問いに対して、「夕方」と答えたところ、「夕方? ……って今日の夕方?」と二度聞きされたくらいですから。

理由6.「好奇心が止まらない。求めて狩りに出るから」

 カリの狩りに出るのですね! ダジャレはさておき(笑)、「狩り」と表現している時点で、充分にビッチ要素をお持ちでらっしゃいますよ。
ポイントは、「好奇心」という部分。これがね、「失恋の寂しさを埋めるため、狩りに出ます」だと、ビッチとは呼びません。狩りに出る理由が「好奇心」であることが、ビッチたる所以なのでしょう。

 最後に……筆者のパソコンったら、「ビッチ」と入力しようとすると、予測変換で備中(びっちゅう・現在の岡山県西部)と出てくるんですよね。
もしAMで今後、旅行ツアーが組まれるようなことがあれば(笑)、行き先は岡山県が良いなぁという気分になったのでした。

Text/菊池美佳子

次回は<ヤリマン化は確認作業?初体験が遅い男女のその後>です。
処女喪失が遅いと「ビッチ化」する?ヤリチンは童貞卒業が早い?―世の中には性について諸説気になることがありますが、皆さんは「性」や「セックス」について何か思うところはありますか?今回は、前回の入稿時に菊池さんと編集部の間で繰り広げられたトークから「気になる説」を掘り下げます。

前後の連載記事