体位の新48手!愛と快感のLOVEポジ

中イキ度No.1!お腹を隠してクビレをつくる「猫反りバック」

彼との相性がピッタリ良くなるLOVEポジ。今回は、奥まで入って中イキしやすい「猫反りバック」をご紹介。しかも、女性にうれしいだけでなく、クビレ好きの男性にとっても、たまらないものなんです。

体型に自信がなくてもクビレが出現

OLIVIA LOVEポジ
Alessandro Valli

 体の相性がピッタリになる!体位メソッド「LOVEポジ」
彼のフェチ心をくすぐる体位シリーズをご紹介しています。
今回は、「クビレフェチ」の彼の心にグッとささるLOVEポジ、「猫反りバック」にチャレンジしてみましょう。

「猫反りバック」は、こんな体位です。

 ♥ 日本人女性の柳腰がきれいに浮かび上がる
 ♥ ぽっこりお腹を隠せる
 ♥ 深く挿入されるので中イキしやすい
 ♥ 結合部分が丸見えなので彼が視覚的に興奮する

「反り」でしなやかなボディラインを演出!

OLIVIA LOVEポジ
【猫反りバック】

 バックは、四つん這いで行うことから、「ドギースタイル」と呼ばれています。
通常のドギースタイルから、胸と顔をベッドに伏せ、前傾姿勢になります。
おしりだけを高く突き上げる格好になったら、骨盤を反らせます。
猫が伸びをするイメージで、背中をしならせましょう。
こうすることで、腰からお尻にかけてきれいなクビレが出現!

 日本人は、細くて美しい腰を「柳腰」と呼びますが、猫反り体勢になることで、誰でも柳腰をつくることができます。
クビレ・お尻フェチにはたまらないアングルです。