言葉責め、目隠し、焦らしプレイ!ドSなイケメンにキュンとくるSILK LABO「another side」

真夜中の下克上(夏目哉大×篠田ゆう)

シルクラボのanother sideの画像

雑誌のやり手の編集長の伽弥(篠田ゆう)は、部下の斉木(夏目哉大)と密かにおつきあいしている。
会社ではいばっている女上司といつも怒られているどんくさい部下なのに、ふたりきりになるとその関係は一転。斉木が伽弥を完全に支配するような上下関係…。

会社帰り、訪ねて来た伽弥を玄関に迎え入れると同時に、斉木はその場でキスしてパンツに手を……。
「今日どうしてあんなにイラついてたの? 分かりやすいよな……あんな嫉妬して」
と執拗にイジメます。
「ゴメンナサイ……!」と半分叫びながらイッてしまう伽弥に「よくできました」と頭をナデナデ。

ベッドに移ると、ワザと恥ずかしい体勢をとらせたり、弱い耳や乳首ををねっとり攻めたりしながら、伽弥の表情をじっくり見つめます。
触ってほしいところをなかなか触ってくれない焦らしや、「シーツ濡れてんだけど」などの言葉責め。すべてドSだけど表情は優しくて、伽弥のことが愛おしくてたまらないのが伝わります。
伽弥の太ももを愛液がきらきら光りながら伝って流れるのが、とてもエロい。
男性向けだとわかりやすく潮を吹かせるシーンがあるけど、女性向けだとこういう描写がグッときますね!

挿入してからも斉木は「まだ動いちゃダメ。……俺のカタチ分かる?」
ドMでエロい彼女がこんなこと言われたら、たまりませんね♡
ほかにも、M気質の女性にはたまらない言動があちこちに散りばめられています。
薄暗い中の照明に映える篠田ゆうちゃんの曲線美溢れるエロいカラダも素敵です♡

SILK LABO作品には珍しく、再生してすぐにエッチなシーンから始まるので、心の準備を(笑)

サンプル動画を見る