Loading...

三神のテクを覚えた麻美は彼と改めてセックス

AM DMM AV シルクラボ silklabo 『ファインダーの向こうに君がいた』 SILK LABO

 仕事に区切りがついて、三神からメールでカフェに呼び出された麻美と直人は、三神が仕事で海外へ旅立ち、しばらく帰ってこないことを告げられます。
記念に、と麻美と直人の2ショットを撮影しながら、麻美だけのショットをフレーム内に収めた三神は、二人と握手を交わして去っていくのです。
三神のおかげで、外イキも、中イキも、テクニックも身につけた麻美。三神からの卒業なのですね。

 久しぶりに二人きりの夜を過ごしている麻美と直人。
DVDでも観ようかと立ち上がった直人に抱きついて、麻美は「わたし、寂しかった」と素直に気持ちを打ち明けます。仕事が忙しくて構ってあげられなかったことを、「ごめんね」と謝り、しっかりと受け止めた直人は麻美をお姫様抱っこしてベッドへ。

 自分の気持ちや言葉をきちんと受け入れてくれる彼氏がいる安心感と、三神のおかげで自然と身についたセックスの技術。
麻美は素直に「キモチイイ」「もっと触って」と言葉で伝え、直人はそれを優しく受け止めます。
前とちょっと変わり過ぎてびっくりしちゃうかなぁ…と心配しちゃうぐらい積極的だけど、そこはまぁドラマということで (笑)。
カレにとっては、「自分の手でキモチ良くなってくれてる」、「ちゃんとイケてる」というのが、自信と安心なのかもしれません。
それに、自分のこともキモチ良くしてくれるテクを持っている彼女。きっと内心ガッツポーズのはず(笑)。
自分で触ってキモチイイところを知ること。どこをどんな風に触ったらキモチイイかをちゃんと伝えること。彼をキモチ良くさせられること。そして、二人でキモチよくなること。
これらをマスターした麻美は、直人と最高にキモチいいセックスをします。
終わった後、二人で「キモチよかったぁ♡」と言い合えるってしあわせだね!

<今すぐ「ファインダーの向こうに君がいた」のサンプル動画を見る!>

新たな世界を見せてくれる「セックスの天使」

 マンネリを迎えてしまっているカップルは、もしかしたら「言わなくても分かるだろう」という慣れ合いがあるのかもしれません。
でも、まずは自分のカラダをちゃんと知り、ちゃんと言葉で伝え、彼も自分もキモチ良くなって、初めて二人のセックスなんでしょうね♪
今回ご紹介した「ファインダーの向こうに君がいた」の三神は、それを伝えに来た「セックスの天使」なのだと思います。

 SILK LABO作品には、この「セックスの天使」が登場する作品がほかにもあります。
そして、わたしたちにとっての「セックスの天使」は、SILK LABO作品そのものであったり、エロメンの方々なんじゃないかなぁ~って思いながら観ると…セックスの世界が開けるかもしれませんよ♡

 まずは原点であるこの作品を、未見の方はぜひ観てみてくださいね♪

<今すぐ「ファインダーの向こうに君がいた」のサンプル動画を見る!>

Text/みぃみぃ

前後の連載記事