姫乃たまの極選AVラボ

なんだかんだセックスを楽しむ女子はいい!キャンパスライフで性を開放する女子大生

今回は、性を解放している女子大生特集!今どきのAV女優には珍しい透明感と頼りなさと純真さをもっている鈴原エミリさんと、ヤリサー的テニサーの乱交に巻き込まれるお嬢様な新入生2人。陵辱SEXと楽しそうなSEX、どちらが好きですか?

 大学の入学式に私服で行ったら、みんなスーツを着ていて、あれっと思ったのですが、それ以上に周りの新入生達が「Twitterで挨拶した○○です~」と、入学前から仲良くなっていて、あれあれっとなりました。

 この時点でかなり乗り遅れ感がありますが、スーツで行かないと新入生だと見なされず、サークルの勧誘を受けないので、ここでもばっちり乗り遅れ、そして追いつけないことが確定。
世間では大学生の素行の悪さが話題になっていますが、あんなものは4年間見たことがありません。
そんな後悔と羨ましさに任せて、性を解放している女子大生特集です。

いじめているのか、いじめさせられているのか……
文系女子大生の奥深い変態性

姫乃たま 極選AVラボ 鈴原エミリ
『危険日狙って本物中出し 強制子作り性活 鈴原エミリ』

 ちょっと待って、このパッケージめちゃくちゃ最高じゃないですか…? アルプスの子羊みたいな透明感と頼りなさと純真さ!
インタビューでも「じゃあ、みんなに挨拶して」と言われて、「……何を言えばいいんですか?」と戸惑うなど、子羊っぽさが発揮されます。

 最近のAV女優さんはタレント性が高くて、監督にインタビューされるまでもなく、自撮りでカメラに向かってひとり喋りできる子も珍しくありません。
では、どうして彼女のような子がAVに出演しているのか。これは、とんでもなくエッチな子に違いない……(強引な推測)!

『危険日狙って本物中出し 強制子作り性活 鈴原エミリ』は、そんな彼女を責め立てておじさん達が中出ししまくる作品です。
中出し撮影ということでピルを飲もうとする彼女に、「ドキュメンタリーを撮りたいから飲まないで(?)」という謎理論で無理やり説得する鬼畜な監督。

 そしておじさん達が次々と現われては、危険日の彼女に生ハメ中出しセックスをしていきます。眼鏡を外すと垂れ目でますます頼りなさそうになる彼女。
おじさん達のテクニックでねっとり責められ、潮をまき散らすほど快感に没頭していきます。おじさん達の執念が現われたような、濃い精液が印象的。

 大学で使っているという宮沢賢治の詩を朗読させられながら、中出しされた精子をさらに奥にいれるようにオナニーを強要されます。
切なそうに喘ぐ彼女は、変態性の底が見えなくて、いじめているつもりが、実はいじめさせられているのかも…? ドキッとさせられる一作です。サンプル動画を見る