キスでたっぷり焦らされて体が勝手に熱くなる…!セックスにたどり着くまでの過程が楽しめる作品3選

 恋。キス。セックス。
リアルでなかなか体感できなくても嘆くことはありません。
SILK LABOの作品を観て主人公に自己投影することで、普段の生活では味わえないくらい胸の鼓動やエロい気持ちが高まります。そうなるともう、やめられない!

 今回は、女性向けAVだからこそ味わえる、セックスにたどり着くまでのドキドキ感たっぷりの作品をご紹介します。

気になっていた同級生と結ばれる夜。不意に訪れた二人きりのシチュエーションにドキドキ

AM DMM AV シルクラボ silklabo
『3センチメートル 高まる鼓動を感じる距離』/出演者: 浅乃ハルミ 雨宮琴音 / 一徹(鈴木一徹) しみけん(清水健)/SILK LABO

 仲が良い大学の同級生。意識してたけど恋愛に発展することはなく社会人になった信吾(一徹)と美由紀(雨宮琴音)。「3センチメートル 高まる鼓動を感じる距離」に収録されている「Suddenly」は、そんな二人が急速に距離を縮める一夜を描いています。

 終電を逃して途方に暮れてる美由紀へ、信吾から「今、元カノと泊まる予定だったホテルにいて、大学時代の仲間と集まって飲むけど来ない?」という誘いの電話が。いいタイミング!とばかりに部屋を訪ねると、バスローブ姿にワイングラス片手で「やぁ」と出てくる謎のシチュエーション(笑)。しかも、部屋には彼しかいません。

 結局二人きりで過ごすことになってしまい、ドギマギするけど、お酒の力で思い出話に花を咲かせる二人。
でも、シャワーを浴びて寝る流れになると、急にまたドキドキが襲ってくる…。

 うたた寝してしまった美由紀がふと目を覚ますと、隣には信吾の寝顔。
気になっていたカレの寝顔。お酒と思い出話でふわふわしてる自分。そして今二人きりという状況。
うっかりキス…しようとした瞬間にガバッと抱き寄せ、「チュウしようとしたでしょ」「カワイイ。美由紀オレのこと嫌い?」「オレは好き。好きになっちゃった」と畳みかける信吾に、もう「ズルい!」のひとことです(笑)。

 そこからは、信吾の独壇場。
恥ずかしがる美由紀を、少しずつ少しずつ、「力抜いて」「大丈夫」「かわいい」と声をかけながら夢中にさせていく。一徹くんのテクニックは流石です。
また、ホテルの薄暗い照明も二人のムードを演出してくれていて、エロイイ感じ。

 同級生に初めて裸の自分を見せるというこのシチュエーション、想像しただけでドッキドキしませんか?
ここはもう、傍観者ではなく、自分が美由紀になったつもりで、感じちゃいましょう。

 そしてこの作品、最後に信吾から胸キュン発言がありますので、お楽しみに♪

<今すぐ『3センチメートル 高まる鼓動を感じる距離』のサンプル動画を見る!>