奮闘する女の子は輝いてて尊い!360度かわいい元本物アイドルのAVデビュー

 元日テレジェニックで、グラビア四天王のたかしょーちゃんが、“たかしょー”こと「高橋しょう子」としてAVデビューしました。アイドル時代とあだ名が同じところに、潔さと気合を感じます(感謝)!

 最近では、元国民的アイドルグループの三上悠亜ちゃんや、元アイドルの羽咲みはるちゃんもデビューするなど芸能人枠が大賑わいで、久しぶりに普段AVを観ない人も発売日に購入するなど盛り上がっています。

 あっ、もうひとりいたらアイドル女優四天王になりますね。うわあ、誰にするべきか悩みますね。決められない…。

元本物アイドルがプライベートでも未体験の3Pデビュー!

姫乃たま 極選AVラボ Discovery 羽咲みはる
©Discovery 羽咲みはる

 なんかもう最近の「元芸能人AV」って、すごいんですね…。
一昔前は、芸能人がAVデビューとなると大々的に宣伝して、本番シーンがなくてがっかり…みたいなこともあったのですが、羽咲みはるちゃんのデビュー作「Discovery 羽咲みはる」を観て、ちょっとびっくりしました。

 まず、羽咲みはるちゃんが可愛い。
アイドルとしてのきちんとした活動歴もあるので、ああ、こんな可愛いアイドルのセックスが見られるなんて、すごい世の中になった…という、感謝の念がこみ上げてきます。

 インタビューでも、「3、4年くらい活動していて、大変だった」と、アイドル時代の話をしてくれます。
ちなみに何が大変だったのかというと、「移動と練習の多さ」だそうで、少しだけほっこり。

 そして、羽咲みはるちゃんの魅力はなんといっても大きくて柔らかそうなおっぱい!
大きめの乳輪はデビュー作なのに甘えたくなるような安心感があります。

 最初の撮影ということで、そわそわと自分の髪を触ったり、恥ずかしさを笑ってはぐらかしたりと緊張感があるのですが、触ってみたらきちんと濡れていて、主観のセックス映像にはアイドルらしい可愛さと、セックスに没頭している姿がばっちり映っていて、感度はいいし、可愛いし、もう本当に最近の女優さんってなんでこんなにクオリティが高いんでしょう…。

 個人的なみどころは、なんといっても3P。
デビュー作でいきなり3Pって…という衝撃と、何回かの絡みを経て、撮影初体験の女の子から、めちゃくちゃエロイAV女優へと超スピードで成長した彼女を見られるのが貴重です。
Wフェラと、結合部をアップで映し出すところに監督の意気込みも感じます。

 途中のインタビューで、「若いうちにしかできないことを」と、AV女優になった理由を話していた羽咲みはるちゃん。
ポテンシャル高過ぎな彼女の新作が楽しみです。
サンプル動画を見る