夢は国民的AV女優!サービス性心旺盛ないまどきデビュー作

 打って変わって美竹すずちゃんは、いまどきのAV女優さんといった感じの、頑張り屋でサービス精神に溢れた女の子です。

 インタビューは部屋に置かれたカメラを使って自分で撮影し、質問は監督が単語帳に書いたものを自ら読み上げて、タレントのようにすらすらと答えていきます。スリーサイズには実際に服をはだけながら答えるなど、デビュー作にして完璧に仕上がっています。

 しかし、意外なことに最初の撮影では緊張して泣いてしまったそうなのです。どうやら、このインタビュー映像は、すべての撮影が終わったあとに撮影されていて、作品全体が本人の感想を挟みながら、セックス動画を振り返っていく流れ。緊張して泣いている彼女と、ハキハキとカメラを観て話す彼女。成長がはっきりとわかる構成になっています。

 たしかに最初の絡みは、こちらが緊張してしまうくらい緊張していて、シーツをぎゅっと掴んで、片手は口元にあてて喘ぎ声も控えめ。最後まで終えて男優がはけると、泣き出してしまって、インタビューで見る気丈な彼女とのギャップにグッときてしまいます。

 初めての本番の後は、フェラチオだけで男優をいかせることに挑戦。パンツのどこから手を入れたらいいのかわからないようで、もそもそしてたのが可愛らしかったです。2回目の絡みでは、チャームポイントの大きな胸に射精。最後まで泣かずに頑張る姿に今後も彼女を応援していきたい気持ちになりました。

 今回観たデビュー作のどちらの女優さんも絶妙にむっちりした体に、大きくて張りのあるバストの持ち主ですが、共通点はそれだけで、ひとりは「ドMで責められるのが好き。ハードなの、好き」と答えるほど、サービス性心旺盛な釣り目さん、もうひとりは本当にピュアで絡み方がわからないながら、監督の指示には積極的に対応していた超マイペースな垂れ目さん。

 全く違う二人がこれからどういう成長を遂げるのかしっかりと見守っていきましょう…!

<今すぐ『E-BODY専属デビュー 夢は国民的AV女優 美竹すず』のサンプル動画を見る!>

Text/姫乃たま

前後の連載記事