ナンパを恐れるな!音楽フェスはシチュさえ気を付ければ良出会いの宝庫

今年も残すところ数日。来年のためにも「今年中にイイ男を見つけたい!でも、年末の出会いの場なんて・・・」とお悩みの女性必見!年末に掛けて行われる音楽フェスはイイ男の宝庫!音楽が好きが集まる場所でイイ男にも出会いませんか?

メイン2
©Patrick Savalle

 フェチでもなくフェミでもなくフェラでもなく!
フェスの話を書こうと思います。

 フェスって、真夏のイメージが強いかもしれませんが、冬フェスも存在するんですよね。
いまの時期だと、カウントダウン系のフェスでしょうか。
どういった内容のフェスであれ、そこに集う人々は、同じジャンルの音楽を好むという共通点があります。

 そう考えると、ノリが合う! 話が合う! カラダの相性も合う……か、どうかわかりませんが、要するに筆者が言いたいのは、フェスも出会いの場としてアリでしょ!ってこと。
そんなこんなで、フェスでの出会いをフェラに繋げる方法を考察したいと思います(結局、フェラの話かよっ!)。

ナンパしやすい空気を作ってみよう

 好みの殿方を見つけても、私たちは大和撫子ですから、逆ナンパだなんて大胆なマネはできません。
できないことを無理に頑張る必要はないと、筆者は考えます。
でも、ほんのちょっとの努力は必要!
努力というか、工夫ですね。
逆ナンパできないなら、せめて殿方がナンパしやすいような雰囲気及び空気感を演出すべきでしょう。

 まずは服装!
寒い季節ではありますが、あえて軽装で臨みましょう。
軽装のほうが、男性側にとっては、「寒くないですか?」と声をかけやすいからです。
完全防備のエスキモーみたいな女性に、「防寒対策バッチリですね」と声をかける男性は滅多にいないでしょうけど、コートの下がノースリーブなら、そりゃツッコミやすいです。
後々、チンをマンにツッコむ関係性にも発展しやすいです。
結論!コートの下はキャミワンピで。

メイン2
©David Holt London

 次に所作。
同行者と一緒に、自分たちの仲睦まじい姿を2ショット自撮りしましょう。
男性側にとっては、「撮ってあげましょうか?」と声をかけるきっかけになります。
もしくは、こっちから「写真撮ってもらって良いですかぁ!?」とお願いするのもアリ。

 愛煙家女子は、喫煙スペースも有効活用できますよ。
バッグの中をゴソゴソ引っ掻き回して、ライターが見当たらない小芝居を打つのです。
先に挙げた2ショット自撮りと同様に、こっちから「ライター貸して頂けますか?」と交渉するのもアリ。

 終演後は、同行者と元気良く、「この後どうする~?」と、会話しましょう。
会話の音量は大きめでお願いしますね。
男性側にとっては、「この後どうするんですか?」と、声をかけるきっかけになります。

 フェス会場で引っかけられなかったとしても、諦めるのはまだ早いです!
会場になるべく近い飲食店に入り、同行者と仲良く、「やっぱり○○(アーティスト名)は最高だよね!」と、会話しましょう。
会話の音量は大きめでお願いしますね。
店内に、フェス後の男性客がいれば、「もしかしてフェスに来ていたんですか?」「俺たちもなんですよ」と、声をかけるきっかけになります。