三上悠亜さんの恋愛必勝法

三上悠亜さん4周年インタビュー

――どんな男性が好きなんですか?

三上:昔から好きなのは王子様みたいなイケメン(笑)。学校の人気者でサッカー部のエースみたいな人。でもAV女優になっておじさん男優さんと共演させていただき、おじさんの良さも知ってからはイケメンじゃなきゃって思いは薄れてきました。それより優しく穏やかな人がいいと思うようになりました

――やはり、イケメンよりおじさんのが優しいのでしょうか。

三上:そうなんですよ。なんというか、おじさんには男の哀愁というかを感じられるようになって。なんでも話を聞いてくれて受け入れてくれるような

――そんな悠亜さんの恋愛必勝法というか、恋愛のルールはあるのですか?

三上:前までは好き好きアピールしちゃうタイプだったんですよ。でも男の人は好きって言ったりそういう態度とると、最初は大事にしてくれてたのに、途端に素っ気なくなったり冷たくなるじゃないですか。だからもう“あなた以外にも他の人もいますから”くらいの雰囲気を出す方がいいんだろうなって

――LINEが来てもすぐ返さないとか?

三上:いや、LINEの反応は良いに越したことはないと思います。まあ手が離せないとかなら別ですけど、あえて未読や既読スルーしなくても。来た連絡に対して同じ文量、同じテンションでサっと返すくらいで良いと思います

――あんまり考えすぎずフラットに返すのが良いと。

三上:そうなんですよ! なるべくその人といない時の自分の時間を、その人に割かない方がいいと思う。何してるのかな、まさか浮気してるんじゃとか、考えてもキリがないし、その人のことを考えて振り回されず、あくまで自分中心に生きるのがいいと思うんです。一緒にいる時だけめいいっぱい楽しむ!

――一緒にいる時はどんなそぶりをすれば良いんですか?

三上:一緒にいる時こそ、目をいっぱい見つめて好き好きアピールすればいいと思います。LINEはそこそこ、会った時は好き好き、な感じがいいんじゃないかなって思いますけど

――会えなくてさみしいよーとか、彼氏がほしいよーって寂しさに打ち勝つ方法はありますか?

三上:そんな方法はありません(笑)。寂しいなとか癒されたいなって思った時こそ自分磨きです。私はコスメ好きなので最新コスメについて調べたり、余計なこと考えそうになったらとにかく早く寝ちゃう!

――なるほど。他に美容で気をつけていることはありますか?

三上:胸にナイトブラをつけたり、美容鍼にも行っています。ただ、お尻を鍛えるジムに行ったら、お尻が大きくなりすぎてやめました。今はその当時のままの体型を維持しているので、一番ベストな体かもしれません。

――では最後に今後5年後以降の野望を教えてください。

三上:そうですね。Instagramの公式ユーザーに申請中なんですけどまだ許可がおりてないので、今年こそあの“公式ユーザーマーク”がほしいなあ。あとは渋谷をまだふつーに歩けるので、いつか通行人に気づかれて歩けなくなるくらい人気者になりたいです

“プライベートは恋愛とは無縁だけどアイドル時代よりポジティブに仕事が楽しめるようになった”と三上さん。今後も最高に可愛くてエロくて魅力的なアイドル女優として活躍してほしいものです。

前後の連載記事