犬棒カルタに学ぶセックスライフハック

不本意なプレイをする男に「儲け」はない!中折れ損のくたびれチン毛の避け方

身勝手なプレイに肉体的・精神的「儲け」がないなら拒否しましょう!そういう男はたいていヘタレなのです。


【ほ】骨折り損のくたびれ儲け


菊池美佳子 犬棒かるた セックス ライフハック セックス淑女 憎まれっ子 世にはばかる 憎まれマンコ 合コン 抜けがけセックス
by pedrosimoes7

 今週のお題は、「骨折り損のくたびれ儲け」です。
意味は、「苦労した割に、得たのは疲れだけ」というトホホ状態を指します。手間ひまかけて小難しい料理を作ったのに、いざ食べてみたら大して美味しくなかったとか、徹夜でプレゼン資料を作成したのに、プレゼン自体が中止になったとか、日常的にはそういった使い方をします。

 AM流に解釈すると、「中折れ損のくたびれチン毛」といったところでしょうか。
というわけで9月最終週は、中折れとチン毛について熱く語りたいと思います。よろしくお付き合いくださいませ。

 筆者が思うに、苦労自体は決して悪いものではありません。冒頭の例だと、手間ひまかけて小難しい料理にトライしたことで、味はイマイチだったとしても、包丁さばきは確実に上達したはずです。徹夜で作成した資料は、別の機会に日の目を見ることもあるでしょう。苦労は人間を成長させます。
嗚呼、私ったらなんて良いことを言うのでしょうか! 数行後に中折れやチン毛について書く人間とは思えません!

 話を戻しましょう。苦労するのは悪くないんですけど、苦労しすぎるのはやっぱりよろしくないんですよね。
色恋において、惚れたオトコのために無駄な苦労を買って出る女性のなんと多いことでしょう! その苦労が報われるなら良いですが、報われない苦労はすべきではないのです。

 さて、苦労の具体的中身ですが、必死過ぎるLINE(メール)アプローチやデート時の過度な献身などにもツッコミを入れたい気持ちをぐっと堪え、ここでは「不本意なプレイの受け入れ」に的を絞ってお話しましょう。
この連載がアップされているのはSexカテゴリですからね。LINE(メール)アプローチやデート時の過度な献身に喝を入れるのは、Loveカテゴリに異動することがあった際、改めて書きたいと思います。まぁ、異動することはないでしょうが。