800人斬りの神が驚いたSM嬢との壮絶セックス/愛されヤリチンの性事情(2)

 7人目のゲストは友人Cくん(30歳、飲食店経営) ファーレンハイトさんとの対談で「ヤリチン界の神」として紹介した彼とトークしました♪


第2回:バイセクシャルのSM嬢との壮絶プレイ

アルテイシア 魁!セックス塾 童貞 イケメン 草食
dollen


アル:800人斬りだと色んな女性に出会ったと思うけど、セックスでのビックリ体験はありますか?

C:そうですね…一番印象に残ってるのは、SMの女王様とのセックスですかね。その彼女はバイセクシャルで、職業Sだけどプライベートは真正Mなんですよ。彼女とセックスした時に「思いっきり噛んでくれ」と言われて。

アル:噛むってどこを?

C:首とか肩とか胸とか、体のあらゆる部分です。で、リクエストに応えて噛んだら「全然ダメ、私がOK出すまで噛んで」と言われて。それでがんばって噛んでみたけど、一向にOKが出なくて(笑)。
もう血が滲んでて怖いし…それでも「もっと血が流れるぐらい」と言われて「ごめん、それは俺ムリ!」と。

アル:犬じゃないしなあ。つか犬だって甘噛みするしなあ(笑)。
自称ドSの男は多いけど「本気のSMはそんなもんじゃないぞ」って感じだよね。

C:「強引に攻めるのが好き」程度でSとか名乗っちゃダメですよね。
彼女が仕事でプレイしてる動画を見せてくれたけど、もう失神しそうになって…客の体に釘を打ったりとか。

アル:ひー!

C:彼女は「本気のMだからこそ、客の気持ちがわかる」と言ってました。その子とは今でも友達だけど、人気の女王様として息の長い活躍をしてますよ。

アル:やっぱ相手の気持ちを理解することが、商売の基本なのだな。勉強になるわ(笑)。

C:彼女はバイで、かつ職業Sで真正Mだから「あらゆる人の気持ちがわかる」と言ってました。
それで「あんたも男とやってみろ、前立腺を開発されてみろ」「今はまだ世界の半分しかわかってないぞ」と語られて(笑)。「世界は広い、俺はまだまだだ」と思いましたよ。