「今日すごく可愛い…」「ひゃっ…」カレから夢中で求め続けられる2つの方法

付き合いが長くなると、どうしてもお互いのセックスに慣れてしまい、新鮮さが失わるのはよくあること。以前のように彼から夢中で求められるセックスを取り戻すための2つの秘策を紹介します!

ベッドに寝そべる裸の女性の背中に男性がうっとりと目をつぶりながらキスしている画像

「今夜はエッチ……あるかな?」と期待していたのに、やっぱり彼からのお誘いはなし。付き合いはじめのころは会うたびにカラダを求めてくれたのに……。

 また、ベッドに一緒に入ったとしても、前戯からイクまでの流れがワンパターン化し、マンネリを感じてしまう。付き合いが長くなると、どうしてもお互いのセックスに慣れてしまい、新鮮さが失わるのはよくあること。

 でも、抱き合ったときに彼のアソコの反応まで鈍いと、「もう女としての色気や魅力がなくなったのかな」「このままセックスレスになったらどうしよう」と、さすがに不安が募りますよね。

 一体どうすれば、以前のように彼から夢中で求められるセックスを取り戻せるのでしょうか?

乱れるように感じるセックスの方法

本能を刺激して、彼の性衝動を呼び覚ます

 よくある間違いは、女性の方がムキになって彼に求めてしまうこと。男性には「好きな女性を追いかけ続けたい」という“狩猟本能”が備わっているため、女性の方から露骨なセクシーアピールをされると引いてしまうことがあります。だから、もし彼をその気にさせたいなら、積極的に迫るよりも“本能”に働きかけるのがいちばん。

 実は、本能を動かすのに効果的なのが「嗅覚」。「嗅覚」は五感の中で唯一脳の本能を司る部分に直結しています。「香り」で「嗅覚」を刺激すると、脳の「考える」部分を通らず、「感じる」部分まで0.2秒以下の速さで伝わるので、男性にあれこれ考える時間を与えません。つまり、一瞬でドキドキさせて、自然と彼の「したい!」という本能を呼び起こせるのです。

 実際にLCラブコスメが男性におこなった調査でも、「香りを嗅いで『したく』なったことはありますか?」という質問に9割以上の男性が「ある」と回答しているんですよ!

 ただ、香りなら何でもいいわけではありません。男性のしたいスイッチをオンにできる、清楚さと無防備さを感じさせる“特別な香り”を漂わせることが大切なんです。そんな香りを取り入れて、彼の本能を目覚めさせた女性たちの体験談をご紹介しましょう。

「付き合って10年近くの彼。いつも私から求めてセックスが始まるような状態で、昔ほどは求めてくれなくて少し物足りなさを感じていました。太ももと両手首に“特別な香り”をつけてみると、彼に「あれ?何かつけた?」と言われました。しばらくすると「今日はエッチする?」って彼から聞いてきてくれて、まだ何もしてないのに、触ってみると彼のアソコが大きくなっていました(笑)そのあとのセックスはいつになく激しかったです。イク直前に「好きだよ」と言う言葉も聞けて大満足です! 」(asさん/27歳/会社員)

「エッチがマンネリ化していて、最近は挿入してすぐ終わりだったのに、首筋にたくさんキスしてきて、胸も触ったり舐めたりとたくさん愛撫してくれ、すごく燃えました(笑)。今まで一度もしてくれたことがなかったアソコも舐めてくれて……本当にびっくり。エッチが終わった後も、『今日めっちゃいい匂いだった』と言ってくれました!」(ゆきぽん/22歳/事務員)

 彼女たちが使っていた、男性の本能に自然と働きかけた“特別な香り”とは、LCラブコスメの『ベッド専用香水 リビドー』

LCラブコスメのベッド専用香水リビドーの画像

 男性が好むお風呂上がりの香りをイメージして、官能的でありながら清純な香りを表現。セクシャルな気分を引き出すイランイラン花油や、フェロモンを意識したオスモフェリンなど、約80種類の特別な香り成分が配合されています。

 さらに、ラブタイムの盛り上がりに合わせて香りが移り変わるように設計されているので、彼を飽きさせず、より濃密なラブタイムへと導いてくれます。彼と会う直前に、首や胸元、内ももなど、彼が思わず顔を埋めたくなる部分にシュッとひと吹きするだけで、彼の「したい!」という本能を呼び起こせるきっかけになるはず。

直前のひと吹きがセックスを変える