セックスがド下手くそな女たちが上手くなる方法

先週までお送りしてきた「セックスが下手な男性の攻略法」!大人気シリーズを読むあなたもちょっと立ち止まって考えてみれば、彼やセフレから「この子、ヘタだな」と思われているかもしれません。では具体的にどうなっていると気持ちよくないのか?徹底解説&解決法をお伝えします。

セックスが下手な女性の写真

 三週に渡って、セックスがド下手くそな男たちの悪口を散々言ってきましたが、たくさんの方に読んでいただけたようで、「こんな男いる!」と共感してもらえたのではないでしょうか。

 しかし女性の皆さん、ちょっと油断していませんか?セックスド下手くそは男性だけじゃないんですよ。世間では男性の方がド下手くそ!と悪口を言われることが多いと思いますが、女性の方だって「この子セックスド下手くそだな」って思われていることもあるはずです。私も書きながら何度もギクッとしたことがあったので、今回はセックスド下手くそな女性についてお話しします。

 セックスは上手くないといけないわけじゃないし、上手ければ愛されるわけでもありません。スムーズにフェラできずに少し歯が当たってしまったり、恥ずかしさでどうしていいのかわからなくなったりするのもそんなに気にすることではありません。
でも絶対になりたくないのは女性版自信過剰型のド下手くそ。「これキモチイイんでしょ?」とドヤ顔で責めているのに全然効いておらず、それに気付かずに毎回演技させてしまうということだけは避けたいですね。

1、強すぎるし速すぎるド下手くそ

 男性の体は、痛くさえしなければいきなり激しくしてもそこそこ気持ちよくなれるし、それによって早く射精することもあります。だからこそ勘違いしやすいと思います。
特にセックスに慣れてきた頃って、女子どうしの下ネタで「彼氏を何分でイカせた」とかいう話題もあがるので、早くイカせる=うまいと思ってしまうことがあります。その結果、吸引力や握る力は強く、フェラ・手コキでの手や口や舌の動き、騎乗位での腰の動きはだんだん速くなってしまう傾向があります。
でも早く射精すればキモチイイってことでもないじゃないそうなんですよ。むしろ、すぐにイカないようにじわじわ高めてから射精した方がキモチイイという人が多いと思います。
よっぽどの不感症でない限り、鬼の形相で吸引しなくても、アホみたいに手や口や腰を速く動かさなくても射精まで導くことはできるんです。