素敵ビッチのたのしい性活

まだ気まずい関係のセフレとLINE一発で円満に楽しくヤルには

セックスがメインの関係でも、直接セックスに誘うのはなんとなく恥ずかしい…。セフレとの楽しいセックスの前後に「気まずい空気」が漂って、困った経験はありませんか?そんな気まずい関係を打破するために、Betsyさんが考えた方法とは? セフレ関係を明るく楽しむBetsyさんのアドバイスです!

セックスレスのカップルセフレ
by Pixabay

 今週もセフレ(セックスもする”おともだち”)についてのおはなしです。”おともだち”とのセックスで生じる気まずい雰囲気について質問が届きました。

気まずい空気ゼロでセフレライフを楽しみたい

【セフレへの誘い方がわかりません】

 セックスするとはわかっていても誘うのがちょっと恥ずかしいんですが、どうやって誘うのがベストか知りたいです。LINE一通送ればOKなタイプもいると思うんですが、ストレートには言いづらい相手です。
会ったらやることは決まっているのに、いまいちそういう話をできていないせいか、セックスの前後に気まずい空気が漂う時があります。そこで、友好的な関係を築くコツが知りたいです。ベタベタ重くても変だし、かといってサバサバすぎるのもなんか違うし・・・と思っています。
私はかなり恥ずかしがり屋なのですが、セックスは好きなのでセフレライフを楽しみたいです。
「私たちセフレだよね!」と明るく明言した方がいいのでしょうか?

 セックス前後の気まずい雰囲気…わかります。”おともだち”関係になったとはいえ、会うたびに「この後どうする?(するよね?)」「うーん、どうしよ(ホテル行くに決まってんだろーが)」「じゃあちょっと休もっか?」というように、セックスをオブラートに何重にも包んでグズグズしたやりとりをすることありますよね。

 そんな煩わしく気まずい時間を過ごすのはイヤだけど、「セフレだ」とはっきり確認し合う必要はないと思います。「私たち性欲だけをぶつけ合う同士だよね!」とサバサバする必要もないです。男同士のように振る舞ったり、セックスをスポーツ感覚でこなす方が心地いい人もいるけど、私はどうせならめちゃくちゃ女として扱われたいです。そこに恋愛感情が無くてもセックスする時は可愛い服を着て行きたいし、ベッドでは優しく転がされたいです。
だから私の場合は、あえて「私たちセフレだよね」と言葉で確認することもサバサバを装うこともありません。

 それを前提にして、「気まずい関係から早めに脱出する3つの方法」を考えてみたので、紹介しますね。