相手を誘導する手マン実践法

1、出し入れ型

出し入れ型では通常、脚の間に入って膣口にむかってまっすぐ指を挿入されることが多いですが、その手マンはテクニシャン向け。手マンセンスのない人だと、ただ痛いだけの場合もあります。

 添い寝方式でガシガシと指を動かせないようにしておいて、まずクリトリスをそっと触るところから始めてもらいます。指に無駄な力が入っていないことと十分に濡れていることを確認したら、尿道の下~膣口~膣内の上側の壁を指でなぞってまた尿道の下までもどる。これを繰り返してもらいます。

 挿入の目安は第二間接まで。尿道の下から膣内の上部5センチくらいまでには強い性感帯があるので、強く擦ったり圧迫したりしなくても十分キモチイイです。
指に力を入れずにゆっくり撫でるのを繰り返してから、スピードや撫でる力を調節してください。

2、圧迫型

圧迫型では、指を根元まで挿入したまま出し入れせず、膣の上部を圧迫してもらいます。

Betsy セックス 前戯 テクニック ハウツー 手マン

①第一関節の内側あたりで膣内の上部を押しては離し、押しては離し、というようにリズミカルに圧迫する

Betsy セックス 前戯 テクニック ハウツー 手マン

②挿入した指を膣上部のカーブに添わせて、その形をキープしたまま、指先~指の根元まで均一な力でリズミカルに圧迫する
※この場合、相手の手の甲や手首をつかんで上下に動かし、強さと速さを指導しましょう。

3、ミックス型

Betsy セックス 前戯 テクニック ハウツー 手マン

 出し入れ型と圧迫型を合わせた最強の手マンがミックス型です。Gスポットあたりを指の腹でやさしく撫でて圧迫しつつ、小さく出し入れしてもらいます。

 第2関節が入るくらいのところまで自然に挿入して、そこから膣の上部を撫でながらゆっくりと指を抜く 。これを繰り返してもらいます。断面図で見ると指先が円を描くように滑らかに動くことがポイントです。「圧迫しつつ出し入れ」と言ってもなかなか伝わらない場合は指の動きを見せたり、相手の手のひらを指の腹で撫でたりして力加減をレクチャーしましょう。

 男性もフェラの最中に「さっきのやつやって」とか「玉も舐めて」とか言うじゃないですか。お願いされてもイヤだとは思わないですよね。
女性も自分の好きな手マンとかクンニのやり方を教えていいと思います。確実に気持ちよくなれる手マンを指導してみませんか。

Text/Betsy

次回は <パイパンが真価を発>です。
VIOの脱毛を経験していますか?カミソリで剃る、ブラジリアンワックス、レーザーや光での永久脱毛…方法はそれぞれでメリットもさまざま。また、剃毛する場合にも「ちょい残し」するのもスタンダードだったりします。しかし、つるっとパイパン(ハイジニーナ)にすることで普段のセックスの感覚がまるきり変わってしまう場合もある!?らしいのです。

前後の連載記事