爆イキも夢じゃない!「おねだりセックス」で4つの高感ポイントを伝えよう

Betsy 素敵ビッチ 女の生き方 セックス 快感ポイント 性感帯
by KariHak

 大晦日ですね。今年も“素敵ビッチのたのしい性活”を読んでいただき、ありがとうございました。

 今年更新した記事を読み返してみたのですが、1月の男性器解説から始まり、バレンタインTENGAプレイ、責め方の手法(誘い方、言葉責めなど)、イカせるフェラ・体位、4週にわたるキステクニック特集、禁止プレイと、テクニックについて書いた記事が比較的多かったように思います。

 自分で書いておいてアレですけど、テクニックをたくさん覚える必要なんてないんですよね。プロのように振舞わなくていいし、テクニシャンになる必要もない。
私だってセックスがすごく上手なわけではありません。実際に交わってみたら「ベッツィーってこんなもんかよ!」って思われているかもしれません(笑)。
私にあるとすれば、セックスを楽しむテクニック、セックスで自分が気持ちよくなるテクニックです!

 もちろん相手が気持ちよくなれるように努力はしますが、自分がしてもらいたいこともキッチリとしてもらいます。

「でも何をしてもらえば気持ちいいのかわからない」そんな声が聞こえてきそうですね。

 これまでにいただいたたくさんのメールを見る限り、私のコラムの読者さんは、どちらかというと相手のことを気持ちよくしてあげること、挿入されてイケる体になることにとらわれがちで、セックスで何をしてもらったら自分がより気持ちよくなれるのか、どうやってお願いすればいいのかわからないのではないかなと思いました。

「私もそうかも!」と思った方は、来年はぜひお願いすることに挑戦してほしいです。

 とはいえ、いきなり「全身愛撫して」とか「クリを中心に舐め倒して」とか、乙女には言えないじゃないですか。なので、乙女でもお願いしやすいポイントを責めてもらうのはいかがでしょうか。