コンプレックスは克服できる!最高の恋愛と人生をつかむ方法

「コンプレックスに縛られて、恋愛や人生がうまくいかない」と悩む女性にアルテイシアさんが勧めるのは、「自分で自分をほめる経験を積むこと」。自己肯定感が弱いあまり恋が失敗に終わったり、だめんずにばかり引っかかってきた全女子必見!あなたのコンプレックスやトラウマは乗り越えられるのかもしれません。


【第51回】SNS依存とマウンティングをやめて、他人と比べない生き方を

アルテイシア 官能女子 エロス セックス 結婚 友情 スピリチュアル 恋愛時代 フランス 友達 家族愛 青い鳥
by Helga Weber

AM編集部(以下、AM): 「コンプレックスに縛られて、恋愛や人生がうまくいかない」と悩む女性が多いのですが、そんな人達にアドバイスをもらえますか?

アルテイシア(以下、アル): コンプレックスが人間を生きづらくしますよね。
恋愛でも「愛するのと愛されるの、どちらが幸せか?」とよく言われるけど、愛し愛される関係が理想ですよね。でも自己評価が低いと、愛してくれる人を愛せないし、愛さない人を愛してしまう。

「こんな自分を好きなんてレベルが低いんじゃ?」と愛してくれる人を見下してしまうし、自分なんかには手の届かない人・見下して都合よく扱う人を好きになるから。それに自分をネガティブに見る人は、マイナス評価がクセになっていて、他人のこともネガティブに見てしまう。すると人間関係でもストレスが生じやすい。
だからやっぱり、コンプレックスの克服が幸せのカギだと思います。そのためには、他人と比べるのをやめることですよ。

AM: 「わかっているけど、できない」という女子も多いかもしれません。

アル: いや、それも単なるクセですよ。「できない」と思い込むクセによって、自分で可能性を狭めてしまっている。
思考ってクセだから、「他人と比べるクセをやめよう」と意識する事でなくしていけます。

AM: アルさんがコンプレックスを克服した経緯を教えてもらえますか?

アル: 私は中学の時に「他人と比べるのはやめよう。上を見ても下を見てもキリがない、自分自身を見つめよう」と決めたんです。というのも、私は私立の女子校に通っていて、周りがお嬢様だらけだったんですね。うちは裕福じゃなかったから、いつもミジメな思いをしてました。
たとえば友達が「夏休みは家族とハワイの別荘に行かなきゃいけない、面倒くさい」とか言うわけです。生粋のお嬢様だからイヤミで言っているんじゃなく、本音なんですよ。

私は海外なんて行けないから、すごく妬ましかった。そうやって友達を妬む自分に、激しい自己嫌悪を感じていました。「私って真っ黒だな」って。 あと買い物に行っても、みんな好きな服をバンバン買うけど、私だけ買えないとか。

で「このままじゃ地獄だな」と思って「他人と比べるのをやめよう」と決めたんです。
同時に「自分で好きな服を買って海外に行けるような、稼げる大人になろう」と思って、中学から真剣に将来を考え始めました。