アルテイシアの愛され(笑)痴女養成講座

幸せな結婚のカギは“3つのクセ”を手放すこと!「そのまま婚」のススメ

「あれもこれも欲しい」というコンプリート欲求を手放すことで幸せな「そのまま婚」が実現!

 先日AM編集部にうかがって、出張講座(笑)をしてきました。
前回の「最高の結婚相手を見つける『平熱」と『ゆでガエルの法則』」もあわせてご覧ください。


【第38回】マッチング=双方の幸福度が極大化する組み合わせ

アルテイシア 愛され痴女 エロス セックス  レス こじらせ 香水瓶の理論 マッチング 主体的 結婚
by Pedro GuridiD

AM編集部(以下、AM): 「結婚したいけど相手がいない」と悩む女子も多いし、彼氏はいるけど「結婚して大丈夫?」と悩む女子も多いと感じます。

アルテイシア(以下、アル): 私の周りにも多いです。そういう女子は、結婚をすごく特別なものだと考えている気がする。
私はジェーン・スーさんの『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』が大好きで。女友達にも勧めたら「あるある感がありすぎて、自分が書いたのかと思った」とか言っていて(笑)。

それでいうと、私は未婚のプロのまま結婚したんですよ。何も諦めてないし、何も捨ててない。“そのまま”で合う相手を見つけて結婚したから。
おせんべいの片割れって、理想にピッタリじゃなく、自分を削らなくてピッタリと合う人。私はエリートの元彼たちと付き合って「自分は、合わない靴を無理に履き続けるのは無理な女だ」と気づいたんです。
そんな自覚のある人は「結婚するために変わらなきゃ」って努力するより、変わらなくていい相手を見つけるために努力した方がいいんじゃないかな。

AM: 確かに無理して付き合っても、いずれは破たんしますよね。

アル: それに無理して元彼と結婚していたら、私も不幸になったし、相手も不幸になったと思う。
マッチングって、双方の幸福度が極大化する組み合わせなんですよ。
うちの夫は格闘家だけど「結婚したら弱くなる」と思っていたらしい。独身時代のように稽古できなくなると。
でも結婚後ますます稽古に励んでいるし、体もどんどんデカくなっていますよ。結婚当初はテリーマンだったのが、今ではネプチューンマン(漫画『キン肉マン』に登場する超人)のように(笑)。

AM: (笑)。それはアルテイシアさんが束縛しないからですか?

アル: お互いに束縛はしないです。私もやりたい事があるから。
私も結婚前より、仕事もプライベートも充実しています。精神的に安定したのもあるし、なにより、恋愛や婚活に時間とパワーを奪われずにすむから。