セックス中の「愛してる」は要注意!彼の本気度を試す「魔法の言葉」


「セックスにおける真心」に関するMyルール【男性編/第13回】

 一般男性を対象に、セックスにおけるMyルールを募ったところ、次のようなことを仰る男性がいらっしゃいました。

「真心を込めてやらせていただきます。女性が感じてくれると、自分も感じてきますし」(B氏)

「真心」という言葉が飛び出してくるとは意外でした。
というわけで今週は、「セックスにおける真心」について考えたいと思います。

菊池美佳子 世直し SEX ベッドルール Myルール セックス 愛 真心
by chispita_666

 真心……漠然とし過ぎていて、ピンと来ない人も多いことでしょう。筆者愛用の国語辞典によると、「嘘や飾りのない本当の心」とのことですが、ってことはセックス中の「好きだよ」とか「愛しているよ」などの言葉にも嘘はないと思って良いのでしょうか? 

 多分、いや絶対に違いますよね。先週の『セックスに「愛」は必要?ラブライフ向上の秘訣は第3の選択肢にあり』の回でも触れましたが、世の男性たちは「愛している女性としかセックスしない」わけではないのです。この世に恋愛感情を伴わないセックスが存在することは、皆様もよくご存知でしょう。

 しかし、「恋愛感情を伴わないセックス=真心がないセックス」なのかと言うと、決してそうではないはず。
真心セックスをMyルールに掲げているB氏も、「恋愛感情を伴わない相手でも、セックス中は盛り上がるよう工夫を施す」と語っていました。その「工夫」が、「好き」とか「愛している」など恋愛感情を匂わせるような言葉だったりするのでしょう。

ややこしいんじゃ、ボケェ!!