素敵ビッチのたのしい性活

テクニックは男性から学べ!意外とできてない気持ちいいセックスの秘訣

知っているようで実践できていないセックスの時のテクニック。そんなテクニックを共有するべくAM ANSWERで集められた回答からベストなものをBetsyさんに解説してもらいました!

テクニックは男性から学べ!意外とできてない気持ちいいセックスの秘訣
©GreggMP

 AMのスマホ限定サービス、AM ANSWERはご存知ですか?
読者の方やライターの出したお題に対して、皆様からのアンサーを募集するというものなのですが、先日私もお題をいくつか出させて頂きました!

お題【この人テクニシャンだ!と思ったスゴ技はどんなものでしたか?】

 さっそく、読者の方々から興味深いアンサーをたくさん頂いたのでご紹介します。

“前回気持ちよく感じた場所をちゃんと覚えててくれて、さらに発展させた快感へ繋げてくれる人。自分の中の知らない部分を教えてくれるので毎回セックスするのが楽しみ。”

 私も「わかるー!!」っていいながらいいねボタンを押していました。

「いいね」数が多いアンサーはやはり、男性がセックス中に女性の反応をよく観察しているというもの。性感帯や好みの触れ方を把握し、次のセックスでこちらから何も言わなくても好み通りにしてくれて、まるで自分の体のことを知り尽くされているようだ、という内容が多いです。

““スゴ技”というと、特に男性は、派手なパフォーマンスや特殊な動作のことかと思いがちですが、「きちんと反応を見て、好みを知って、次回に活かす」のが超基礎なんですよね。
実はこれができる人はそれほど多くないので、他の人と大差がついてしまうわけです。”

 男性が女性に対して「この人テクニシャンだな」と思うのも同じだと思います。触れたり舐めたりキスしたりしながら相手の反応をしっかりと見て、次のセックスのときに好みのポイントを確実に攻めて、感度を最大限高めてあげるのがテクニック。

 セックスのことばかり書いていてこんなことを言うのはおかしいかもしれませんが、セックスがうまくなりたかったら、ハウツーものばかり読んでいてもダメなんですよね。もちろん、人の性感帯と呼ばれるところは大体決まっているので、そういう部分があるんだなと基本知識として知っておくのはいいことだと思います。
しかし、感覚の問題なので文章や図では説明できないことの方が多いんですよね。特に指の触れ方やタイミング、挿入角度などは人によって違いがありすぎるので実践からしか学べません。

 ではどうすればいいのかというと、セックスした相手から盗むんですよ。
実はこの連載で私が女性から男性へのテクニックとして書いてきたものは、ほとんどセックスした男性から盗んだものです。盗むというと言葉が悪いですが、「この人のこのテクニックすごいな」と思ったら、それを男性への愛撫に活かしています。

 その盗み方を、頂いたアンサーからみてみましょう。