普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス

セックスでイケないから旦那にオナニーを手伝ってもらう/関西在住・新婚妻Uさんの性事情(3)

人には言えない夫婦の夜事情に驚き!


 今回インタビューに応じてくれたのは、本コラム初の志願兵! 結婚2年目、関西在住の新婚妻・Uさん(26歳)です。
一回目二回目も合わせてどうぞ。

初体験は今の夫。オナニーも手伝ってくれます。

遠藤遊佐 普通の女の子のエッチ事情 新ヰタ・セクスアリス


――じゃあ、リアルな性体験について教えてもらえますか。初体験はいつ?

Uさん: 20歳位のときですね。相手は今の旦那さんです。

――初体験の相手と結婚したんだ。うわ、すっごいピュアな感じ!

Uさん: それまでも付き合った人はいたんだけど、クリトリスを触られると痛いとか、挿入が怖いとかっていうのがどうしてもあって、なかなか最後までいかなかったんですよ。
なので結局最後までいったのは旦那さんが初めて。

――旦那さんと付き合う前のお付き合いはどんな感じだったんですか。

Uさん: 初めて男性と付き合ったのは15歳のとき同級生と。
でも中高生の頃はウブで特に目立った事件もなかったですね。
大学に入ってから、いろいろ経験を積んだ人ならいいかなと思って年上の30代の美容師さんと付き合ったんですけど、それもセックスにまでは至らず……。妻子持ちだから、お任せして大丈夫かなって思ったんですけどね。
50歳くらいのオジサンとも試したこともあります。

――結構いろいろ頑張ったんですねえ。
でも、旦那さんと知り合ってからは彼一途?

Uさん: いや、それが旦那さんとのセックスが成功したことで味をしめちゃって、それからちょっといろいろと……。

――浮気?

Uさん: 旦那さんがいてくれるっていう安心感もあったんでしょうね。 はじけちゃったんです。
でも結婚してからはパッタリ止まりました。
やっぱり旦那さんとするセックスが一番気持ちいいんですよ。何でも言えてラクだし、オナニーも手伝ってくれるし。

――え、旦那さんにオナニー手伝ってもらうの? それは気持ちよさそう! 
そういうのってちょっと頼みづらいんじゃないかと思うんですけど、どうやってお願いするんですか。

Uさん: 最初はセックス中、向こうがイッてるのに私がイケないときに「まだイケてないからちょっといい?」って手伝ってもらってたんですよ。
その延長で、普段からオナニーしてるよっていうことを徐々にわからせていって……今では普通に手伝ってくれるようになりました。

――なるほどなあ。旦那さんにはセックスじゃイケないって伝えてるんだ。

Uさん: 伝えてますね、そのへんはオープンに。「もう少し右触って」とかってリクエストもガンガンしちゃいます。

――いやあ、いい関係だなあ。

Uさん: そうですか? 今は旦那さんがある程度満足したところで体位を変えて、足を閉じたまま自分で触ってイクんです。
で、元の体位に戻って旦那がフィニッシュっていうパターンなんですけど、なんか中途半端で……。

――いやいや、自分はイケないのに我慢してる女の子から見たら、すごく充実したセックスですよ。
四十八手の本なんか見てると足を閉じた体位もいっぱいあるから、そういうの試してみれば?

Uさん: そうですね~。