なぜ恋人と結婚相手は別物なの?恋をすると寿命が縮むから

ミカコちゃん:「ねぇねぇイシジマ、AM読者様の中で一番、恋愛と結婚は別って考えている女性って誰?」
担当編集I嬢:「恋人にするなら神木くんで、結婚するなら高橋一生みたいなことですね」

今週のテーマは「恋人と結婚相手の違い」です。恋愛と結婚は全くの別物である……あちこちで定説として語り尽くされていますよね。

そういえば20代の頃に働いていたキャバクラの同僚が、「恋愛と結婚は違う!」と断言し、顔がカマキリにソックリな大金持ちと電撃結婚しました。晴れてセレブなマダムになった彼女とはそれっきり、連絡はとっていませんが、うまくいっているのかな。20年以上も昔の話ですけど。

逆に、フリーターのあご髭バンドマンは付き合うには楽しいけど、結婚相手としてはちょっと……と足踏みしている女性もいるでしょう。

また、只今絶賛不倫中の知人女性が以下の通り発言しておりました。「結婚するときは条件重視になっていた」「結婚後の不倫は条件を気にすることなく楽しめる」「結婚後の不倫こそ自分にとっては真の恋愛」「かといって不倫相手と結婚したいとは1ミリたりとも思わない」と。いやー、シビアですなあ。

全部ごちゃ混ぜにすると、こういうことになります。結婚相手を選ぶ際は、カマキリな顔よりも「大金持ち」という条件を重視するものだ、と。そして結婚後に始まった、フリーターあご髭バンドマンとの不倫は手放しで楽しめるものだ、と。フリーターあご髭バンドマンとの不倫こそ、真の恋愛なのだ、と。しかし大金持ちなカマキリと別れ、フリーターあご髭バンドマンと結婚したいとは1ミリたりとも思わない、と。そういうことになりますね。うーむ、やっぱり恋愛と結婚は別なのかしらん……。

恋人と結婚相手の違いとは

結婚後に不倫するか否かは置いといて! 今こそ全ての日本国民に問います。

なぜ恋人と結婚相手は別物なのでしょうか? 

そんなことも知らずに、やれ「恋人はチョコレートパフェで、結婚相手は白飯みたいなもん」とか「ジジババになるまで毎日3食チョコレートパフェというわけにはいかん」などと言っている日本人のなんと多いことか。

しかしミカコちゃんは知っています。恋人と結婚相手が別物な理由は……!? 

「長生きしたいから」です。

人間には生存本能がカスタマイズされています。「生存したい」「死にたくない」ってやつですよ。それはつまり、長生きしたがっていることになります。そして、長生きするために不都合な存在が、意外にも「恋しい人」、要するに恋人なのです。

前後の連載記事