友達のおうちへようこそ!?

まるで友達の家にいるような感覚でくつろげると評判のBAR、恵比寿の「Lib(リブ)」を本日はご案内します。

Lib

ファミコンで遊べるBAR

こんばんは、BAR好きOLのManukoです。本日は恵比寿の「Lib(リブ)」をご案内します。

お店の名前はビートルズの名曲『Let it be』の頭文字から。
「"Let it be"のなんとかなるよっていうニュアンスが好きなんです。とにかくゆる~い感じを心掛けています」という店長の浦野景介さんの人柄がにじみ出る店内は、まるで友達の家にいるような感覚でくつろげると評判。そんな空気を作りだす秘密をカウンターで発見。手前に何やら懐かしい物影が…。

Lib

そうです、昭和世代には懐かしすぎるファミコンです。スタッフの私物だそうですが「遊んで面白いし、お客さん同士の話のきっかけにもなる」とのことでカウンターに配置しちゃう包容力抜群の浦野さん。

LIB

プロジェクターで不朽の名作『スーパーマリオブラザーズ』をプレイ。「Bダッシュ!Bダッシュ!」「キノコ!キノコ取って~」「そこの土管に入る!」と、店内のお客さんみんなが即席応援団に早変わり。クリアするとヤンヤヤンヤノ喝采も。窓からのぞく住宅街が友達のおうち感を一層かきたてます。

LIB