優美ママの恋愛相談室

優美ママの恋愛相談室 Q.友達の彼を好きになってしまいました。略奪してもいい?

西麻布バー「MARIA」の美人ママが、女の子の悩みに親身に答えます!

 西麻布にあるバー「MARIA」の優美ママがAM読者のお悩みを親身にアドバイスするこのコーナー。
友達ではなく、公平な立場からアドバイスしてくれる経験豊かな女性の先輩ってなかなかいないですよね…。
職業柄、男性の本音を聞く機会の多い優美ママに早速AM読者の悩みをぶつけてみましょう。

略奪愛されて一番許せなかったのが 1年間毎日友達面されてたこと!

―今回の相談内容は、
「友達の彼のことが大好きになってしまいました。気持ちがとめられず、なんとか自分もアピールしたいです。
略奪愛っていけないことだと思いますか? (27歳/事務)」

です。略奪愛、優美さんはどう思いますか?

 私、略奪されたことがあって。
彼とは付き合っていたわけじゃないけど、私がずいぶん前からすごく好きでイイ感じだったの。
で、ある時、友人にその好きな人を紹介したら、知らない間にくっついちゃって、しかもその事実を1年近くも隠されていたんだよね。
それを知った時は生まれてはじめて、本気で人を殺してやろうかと思ったよ(笑)。

 私が何が一番許せなかったっていうと、その彼女が友達の顔をして何も言わずに毎日一緒にいたこと。
略奪愛が一概にいけないと言っているわけじゃなくて、そうなったら正々堂々とするべきだよね。
しょうがないわけだからさ、男と女の出来事は。
相性とかタイミングとかいろんな要素が絡み合って起きることだし。
彼が私を好きにならないで、それよりも彼女を好きになったっていうのもしょうがないことなので。
ただそれを陰でコソコソとか、裏から手回してとか、相手を出し抜くみたいなやり方は超NGだよね。

 人に言えないことをわざわざ自分からやる必要ないんじゃないかってよく思うの。
例えば私があなたから男性を奪ったとする。でも、その関係をあなたにオープンにできない。ということは、負い目を感じているという事で、それってひとつ負けているような状態になるわけでしょ。
それをわざわざ自分で作ることないんじゃないの、って思うの。

その前に「ごめん、好きになっちゃった」って一言いえばいいじゃない。