Loading...

男性がセフレを作る理由は?「キミは俺のチンチンに夢中!」と思いたい

ミカコちゃん:「ねぇねぇイシジマ、AM読者様の中で一番、セフレライフを謳歌している女性って誰?」

担当編集I嬢:「出会いはなんであれ、そこからベッドにもつれ込む実行力のある女性、強いですね」

セックス相手を大別すると、以下2パターンに分かれます。恋人か、恋人以外か。今回は後者、恋人以外とのセックスに的を絞りましょう。

恋人以外とのセックスを大別すると、以下2パターンに分かれます。セフレか、ワンナイトか。セフレとワンナイトの決定的な違いは、セフレは継続的で、ワンナイトは単発です。

マッチングアプリやクラブ(昭和っぽく言うとディスコってやつですな)、バーでの出会いが市民権を得ている昨今、ワンナイトの相手探しは男女共に難しくないはず。むしろカンタンにワンナイトできちゃう時代です。それにも関わらず人類は、セフレを作ろうとします。ワンナイトのほうが後腐れもないし、新鮮味もあるはずなのに……。

なぜ人類はセフレを作ろうとするのか…

女性がワンナイトよりもセフレ派が多い理由はわかるんですよ。コンドームの装着交渉がありますからね。

ワンナイトの男性だと、彼がどのような避妊観を持っているのか未知数! こっちから促さずとも自ら装着してくれたらベストですが、こっちから言わないと「あわよくば」的にナマ挿入を期待していたり、サイアクな場合こっちから言っても「俺、ゴムアレルギーなんだよね」と頑なに拒否されたりすることもあるでしょう。

その点、継続的なセフレ関係であれば、「言わずとも自ら着ける」「言えば着ける」など、彼の避妊観は既にわかりきっています。

では男性が、ワンナイトではなくセフレを作る理由はどこにあるのでしょうか? 

そんなことも知らずに、やれ「継続は力なりって言葉があるからなぁ」とか、「仕事や筋トレが続かないぶん、せめてセフレ関係くらい続かせたいのだろう」などと言っている日本人のなんと多いことか。

しかしミカコちゃんは知っています。男性がセフレを作る理由は……!? 

「リピーターの存在はチンチンとテクの自信に繋がるから」です。

前後の連載記事