Loading...

なぜ「浮気された側」が自信をなくし傷つかなきゃならんのか/なったん

インスタの可愛い写真とテキストの異常な切れ味で話題になった素敵なギャル、きらめく星のなったんさんの連載が始まりました! 初回は「浮気をされた側」「浮気をした側」がテーマです。

いけねぇ…!作者の意図に…

きらめく星のなったんの画像

今回のテーマは「浮気をされた側」「浮気をした側」のお話。
先日、みんな大好き『昼顔』というW不倫を題材にした超有名ドラマを観ました。
純愛だなぁ出会う順番さえ早ければなぁなんて思ったりもしたが、いけねえ…!作者の意図にハマるとこだった…!
もちろん主人公目線で描かれた作品なのでそこに感情移入しがちだが、された側に視点を当てるととんでもねえ胸糞でしたわ。

まぁこのドラマは不倫物語なので最終的に法で争ったのだが、これから私がするのは恋人間の浮気に関するお話。どちらも裏切り行為に変わりはないのでお前ら心して読むように。

彼氏に浮気された方からきたDMとクソリプ

以前、私のインスタにこんなDMが届いた。

「彼氏に浮気をされました。私の何がいけなかったんだろう…。完全に自信を無くし、もう死んでしまいたいです。」

分からない。いや、分かる。でもあえて分からないと言いたい。

男女問わず、大切な人を裏切り傷付けた側がいけないのに、なぜ、された側が悩まなければいけないのか。考えなきゃいけないのか。自信をなくし、死にたい気持ちにならなきゃいけないのか。

裏切られたという事実がもうマイナスなのに、そのあと悩み苦しむなんてマイナスオブマイナスではないか。台風が起きた後の片付けかよ。
その事をまあ、だいぶ端折ってツイッターで呟いたらかなり反響があった。
そしてその中でこんなクソリプが届いた。

「浮気はされた方に問題がある。浮気する隙を与えたんだから、した方ばかり責めるのはナンセンス。浮気されない努力をしないと!」

おーおー珍しいほどにレアなクソリプだなあ!伝説の生き物トトロですらまだ愛があるのにてめえはただのクソロじゃねえか!出会えた奇跡に中指を立てたいぜ!
仮にその理論が通るなら「イジメはいじめられる方に問題がある。いじめられる隙を与えたんだから、いじめた方ばかりを責めるのはナンセンス。いじめられない努力をしないと!」というクソ理論も通っちゃうだろクソッタレ。無罪なわけねえだろ湯婆婆に名前を奪われてしまえ!つーかもうカオナシに食われろバーカ!
何があったら”浮気をしても許される理由”になるんだよ。
“されない努力”って何ですか?日本語ですか?オメーが”しない努力”をするんだよ!
遊びたいと思う相手がいるなら別れてから遊べ。どんな理由があれど浮気はした方が悪い。