Loading...

「よかったら話聞くよ?」に注意!聞き上手なヤリチンにそのテクニックを聞いてみた

カップルが道を歩く画像 caste

SNS等で悩みを吐露すると、男性から「大丈夫? よかったら話聞くよ?」なんてコメントがつくことがありますよね。

「大変だよね。君の気持ち、よくわかるよ」なんて、共感してくれる聞き上手の男性。弱っているときはそんな労りの言葉に甘えてしまう女性もいるのではないでしょうか。

しかし!! 一見親身になってくれる聞き上手の男性は、ワンチャンを狙うための戦略としてやさしいお兄さんを装っている場合も多いのです。

というわけで今回は、聞き上手を装うヤリチンの証言をもとに、注意すべき「よかったら話聞くよ?」男についてお話をしていきたいと思います。

「聞き上手」をテクニックとして使うヤリチン

<ヤリチン1の証言>
「僕は営業の仕事をしているんですが、お客さんを口説くときって、まずは相手にしゃべらせて課題を聞くのが一番なんですよ。女の子を口説くときも同じですね。彼氏持ちの女の子に『彼氏とはどうなの?』と聞くと『実はなかなか会ってくれなくて……』なんて不満がどんどん飛び出すんです」(不動産/30歳)

「お客さんも女の子も課題解決が大事」と語っていましたが、女の子とはだいたいワンナイトだそうで、「セックス後にしつこくされたら即ブロック」するそう。アフターケアも雑だし、何の課題も解決していないやんけ!

<ヤリチン2の証言>
「僕はマッチングアプリをよく使うんですが、主に狙っているのは彼氏募集中の寂しい女の子。なかなかいい人に出会えていない女の子に『アプリで変な人にあたってない? 大丈夫?』って聞くと、色々話してくれるんですよ。
“愚痴を聞いてくれるお兄さん”の地位を確立すれば、結構ヤらせてもらえますね。『話をじっくり聞いてくれた』と恩を感じてくれるみたいで」(コンサル/27歳)

このヤリチンは、清潔感のある雰囲気イケメンなので、女の子たちは安心して身をゆだねてしまうそう。そんなやさしい態度に「もしかしたら、付き合えるかも?」なんて希望を抱き、抱かれた女の子もいるかもしれません……。

ですが、彼はどう見ても自分の欲望のことしか考えていないヤリチン。「大変だったね~」なんて言いながら、弱みにつけこんでいるだけで、相手のことはなーんも考えていないんですよね。

<ヤリチン3の証言>
「僕は既婚なんですが、SNSを使って自分に自信のない未婚女性を誘ってセックスしていました。そういう子たちは、悩みを聞いてあげたり、褒めてあげると、セックスですごく求めてくれるんですよ。
なんだか疑似恋愛っぽくなって、こちらとしても承認欲求が満たされるんですが、一緒になることはできないし、最終的にこじれるのでいつか終わりはきてしまいますね」(医療従事者/40歳)

自分を求めてほしいという理由で、悩める女性を狙う承認欲求オバケの既婚ヤリチン。恋をしている気分に浸りたいので、セフレになった女の子には「好きだよ」なんて甘い言葉を吐くそう。

さんざん気をもたせておきながら、離婚する気は一切なし。未婚女性からしたら迷惑な存在でしょう……。