男友達→彼氏候補を見つける「分類ゲーム」のススメ/失恋ホストの出会い斡旋

「出会いがない!」と嘆く女性は多いものの、実はみんな男友達はいたりするもの。恋活をする元気がないときでも二人っきりで飲みにいける友達がいるのなら、そいつに今からアプローチ!もしかしたら彼氏ポジションに置いてみた方が仲良くできるかもしれません。

「出会いがない!」と漠然と言う前に 男友達を欲望別に分類してみましょう

 「出会いがない」という悩みは、失恋ホスト・桃山商事に寄せられる恋愛相談の中でもトップ3に入るくらいよく耳にするものです。
しかも、独り身の女子ばかりか、彼氏がいる女子すらも、「次の出会いがないから別れられない」とよく嘆いています。
確かに、いい出会いってそうそう訪れるものではないですよね……。

 しかし、いろんな悩みを聞く中で、ひとつの疑問点が浮かび上がりました。
それは、みんな「出会いがない」という言葉を漠然と使っているのではないか、という疑いです。

 そもそも、どういう人と出会いたいのか。出会いに何を求めているのか。
出会いとは、本来具体的な誰かと知り合うことを意味するはずです。
しかし、そこを漠然としたイメージでとらえてしまうから、誰とも出会えないかのような絶望感を抱いてしまうのではないか。
そんな風に感じます。

桃山商事 清田隆之 出会い AM
by清田隆之(桃山商事)

 具体的な出会いをイメージするためには、自分の“欲望のカタチ”というものを把握することが大切です。
そこでオススメしたいのが、上記の図を用いた「男友達分類ゲーム」
ちょっと性格の悪い試みですが、「あいつはここかなw」 なんていいながらやってみると、案外楽しいですよ\(^o^)/