Loading...

2回目のデートで「彼女候補」に上がる方法

2回目のデートに誘われる方法の画像

2回目のデートに誘われるってことは、現時点で好感度は結構高め。
ここで確実に「彼女候補」の座を射止めたいところです。

そんな大事な試合で、勝率をブチ上げする方法をがんばって考えてみました!

金井の回答

2回目のデートに誘われる方法の画像

ふたりきりで会うのが2回目ともなると、だいぶ期待値があがりますね。こういうときめきの予定がある人、めちゃうらやましいです。
ただ、2回目デートはなんか違うな……?ってなることも多い魔の時間でもあるような……!
ここで何もないと仮に3回目会っても何もないことが個人的には多いです。

まあ本当は彼も好きで……とかだったらどう転んでも大丈夫なんですが、お互いにまあ好きっちゃ好きかな~が大半ですもんね。

なんで、どうにかしてヤッて一気に男女の関係に持ち込み、そこから何とか彼女化ってやり方がいいなと思うんでが、先にヤッて彼女になるまでリカバリーできるかできないかは人の特性によります。
だから、ヤる五歩手前位までで止めてください。

具体的にどうするかというと、バーかカラオケなど照明が暗めの店に行き、隣席で距離縮めましょう。隣席ですよ、向かい合ってると一生無理なので……。
初めてのボディタッチには、男女お互いに気合が必要ですが、そこで自然に手をつないだり、多少こっちからもがんばってください。

そして「付き合わないとやらない」とかじゃなくて、「今日は帰らないといけないから帰るね」と理由つけて名残惜しそうに帰る。

最後まできて挿入だけ拒むみたいなやつはちょっと違います。簡単だからやりがち!
やらないはやらないでも、難しい方に挑んでみてくださいね。
(金井)

大川の回答

2回目のデートに誘われる方法の画像

二戦目を有利に進めるためには、あなたが仕掛けやすくなるホーム試合に持っていくことが重要。つまり、私で言うところの、神宮球場に連れ出すベストな戦術を考えます(参照)。

おそらく初戦は、飲みや食事になるケースがほとんどかと思いますが、互いを牽制しながらで膠着状態になりやすく、琴線に触れるような会話にはなかなか発展しづらい。
ので、二戦目に備えて楔を打っておくことが肝心。

つまり、初回のデートで「野球が好きで神宮によく行きます」「一緒に観に行きましょう」と先手を打っておくのです。
するとあら不思議。二戦目はわたしのホームである神宮球場が試合会場(デート先)になります。

そうなれば、勝利は目前。
勝手が分かる環境は自分のペースに巻き込みやすいので、余裕をもって相手をもてなしたり、楽しませることができます。
そして、初戦の膠着状態とは違う、好きなことで一喜一憂している姿に魅力を感じてくれるでしょうし、もっと一緒にいたいと思わせることもできる。

ポイントは相手男性にも見せ場を用意しておくこと。「チケット買っておくよ」とか「飲みたいのある?」といった声掛けには素直に「ありがとうございます」と喜んで答えよう。
グイグイ引っ張りつつ甘えるを繰り出せば、試合が終わる頃には「彼女」ドラフト候補に上がっているはず。幸運を祈ります。
(大川)

前後の連載記事