Loading...

【検証】リコーダーで、私のことを好きな人をおびき出せるのか

【前回までのあらすじ】 『彼氏いない歴=年齢』のモテないOL・渋木プロテインおやじ(♀)。そろそろ焦りを感じた渋木は「石原さとみさんのようなモテ女になる」という目標のもと、さまざまなモテテクにチャレンジするものも、まったくモテる気配はない。果たして、渋木はモテモテになって、念願の彼氏を作ることができるのか…?

 都市伝説かもしれませんが、こういう話を聞きませんか?

 放課後、誰もいない教室————。
少年は想い人の席に座り、そして、彼女のリコーダーをペロペロ……。

 そうです、男子は好きな女の子のリコーダーをペロペロするんです。

 これが本当に起きているとしたら、正直、気持ち悪いですが(笑)

 しかし、この都市伝説を逆手に取ると「私のリコーダーを舐めた人は、私のことが好き」ということがわかります。

 つまり、リコーダーを置いておけば、私のことを好きな人がリコーダーを舐めに来るかもしれないということです。

 あらすじにも書いた通り、いまだに彼氏ができない私ですが、でも本当はモテてるのではないか、と微かな期待もあります。

 そこで、今回は今までやってきた成果を調べるため、
“リコーダーで私のことを好きな人をおびき出せるのか” 検証してみたいと思います。

検証① 誰もいない部屋に私のリコーダーを置いたら、誰かが現れて舐めるのか

 手始めに、まずは誰もいない部屋に私のリコーダーを放置してみました。

 果たして、私のことが好きな人は現れるのでしょうか!

 —————10分後

 誰も現れません。

 —————30分後

 誰も現れません。

 —————1時間後

 誰も現れません。

検証結果

 誰も現れない。そりゃそうだ。誰にも何も言ってないのに、ハチミツを探すミツバチのように誰かが現れるわけがない。

誰もいない部屋で1人悲しみのリコーダーを吹く渋木プロテインおやじ

 と、いうことでちょっとやり方を変えてみることにしました。

前後の連載記事