Loading...

かにかまを煮るだけで美味しい出汁が!?体をいたわる「かにかま雑炊」

ヒモ まいったねぇ レシピ 忘年会 かにかま雑炊

 こんにちは、ヒモのまいったねぇです。

 いよいよ、明日はクリスマスイブですね!…と言っても、世間は随分前からクリスマス一色。
前もって、平日の朝9時からツワモノばかりなお姉さんたちの行列に混ざり、なんとか手に入れたIKEAのモミの木はすでにカラカラに枯れ、手作りのクリスマスリースは鮮やかな緑色から乾いた茶色へと、すっかり変わり果ててしまいました。

 サンタクロースが来ない今、楽しいのは12月25日の朝ではなく、クリスマスに向けて色々な準備をしている時間なのかもしれません。

 今回は、忘年会やクリスマスのご馳走でお疲れ気味な体にぴったりの、いたわりレシピをご紹介したいと思います。

出汁要らず! ほっこり美味しい「かにかま雑炊」

「かにかまぼこ」というと、蟹のニセモノというイメージを持っている方が多いかもしれませんが、侮ることなかれ! 実は煮るだけで、とても美味しい出汁が取れるのです。

 それもそのはず、カマボコの原料は鱈や鯛といった白身魚。そのおいしい出汁でご飯を静かに煮て、卵で綴じれば、ふわふわとろとろの雑炊が出来上がります。
口の中でほどけるような、かにかまの食感はえのきや卵と相性ぴったり!

 忘年会やクリスマスで乱れがちな食生活を優しくリセットしてくれます。

「かにかま雑炊」の作り方

ヒモ まいったねぇ レシピ 忘年会 かにかま雑炊

【材料】
・かにかまぼこ 5本
・ご飯(チンご飯でも冷ご飯でもok) お茶碗に軽く1.5膳分
・卵 1個
・えのき 2分の1株
・三つ葉 適量
・水 350cc
●塩 小さじ1と2分の1
●酒 小さじ1
●醤油 小さじ2分の1

ヒモ まいったねぇ レシピ 忘年会 かにかま雑炊

1.鍋に水を張って沸騰させます。お湯が沸いたところに●印の調味料を加え、手で細く裂いたカニカマと、えのきも入れてひと煮立ちさせます。

ヒモ まいったねぇ レシピ 忘年会 かにかま雑炊

2.カニカマとえのきを煮ている間にご飯を冷水で洗いほぐし、煮立ってきたら、ご飯を加え、ふつふつと優しく煮立つくらいの火加減で3分ほど煮ます。

【ポイント①】
ご飯をぐつぐつ煮てしまうと、水分が飛んで粘り気が出るので注意しましょう。

ヒモ まいったねぇ レシピ 忘年会 かにかま雑炊

3.3分経ったら強火にし、ぐらぐらと沸いたところに溶いた卵を回しかけ、10秒数えたら蓋をして火を止めます。

【ポイント②】
溶き卵は沸いているところに垂らすと、ふわっと仕上がります。

 4.余熱で卵が半熟に煮えたら出来上がり。器によそい、刻んだ三つ葉をたっぷりのせて召し上がれ。

 薬味は三つ葉以外にも、柚子の皮や細葱などを添えてもよく合います。

前後の連載記事