闇の射精・カレーの実験・無償の愛とエゴの恋/国際遠恋中のバリキャリ女子にカウンセリング②

 今回の相談者さんは「国際遠恋中のパートナーとこのまま関係を続けていいのか?」と悩むAさん(28歳、総研会社アナリスト)。

これまでの経緯はコチラ↓
婚約者がいるのにセフレ遊びをやめられない/国際遠恋中のバリキャリ女子にカウンセリング①

セフレを作る真の理由

画像説明 by Pablo Heimplatz
アル
他には何が不安?
A
やっぱり「自分の気持ちが冷めてるんじゃないか?」と不安なんです。スカイプで話す頻度も減ってるし、彼に「寂しかったよ」と言われても、素直に言葉が出てこなくて。
アル
なんでだと思う?
A
うーん…仕事が激務だし週末も予定があるし、彼と話す1時間を別のことに使いたいみたいな。あとやっぱり浮気相手がいるからですね。日々の温もりや刺激はそっちが担当しているので。
アル
来年イギリスに留学すると、今みたいに激務じゃなくなるの?
A
はい、かなり余裕のある生活だと思います。
アル
おまけに浮気相手とも切れるよね。そしたら「彼とスカイプしたいわ」って気持ちが復活するかな?
A
ああ~…そうですね。誰も知らない土地で新しい環境になって「彼に話を聞いてほしい」と思うかも。
アル
でも遠距離は変わらないよね。イギリスでまたセフレを作ると思う?
A
うーーーん、どうだろう…。「作らない」と断言できないのも、不安の1つですね(笑)
アル
セフレ遊びをするバリキャリ女子って、性欲と生命力が旺盛だよね。Aさんは「溢れるエネルギーを発散したい」「好奇心や新規開拓欲求を満たしたい」って思いもあるんじゃないの?
A
新規開拓欲求!! その言葉がすごいしっくりきました(笑)
アル
浮気って単にセックスだけじゃなく、新規の男を落とすワクワク感もあるから。
A
そう!そのワクワク感はめっちゃありますね。
アル
彼が近くにいても、新規開拓欲求は満たせないよね。セフレ遊びをしてるのはここ4年だけど、その前はどうだったの?
A
実はその前はアメリカに赴任してたんですよ。その時は街を開拓したり、いろんな場所に旅行したりして、冒険心を満たしてたんです。
アル
冒険家なのね(笑)
A
そっちに燃えてましたね(笑)。私にとって、東京はソソらないというか…。
アル
開拓精神をソソられない街。新規開拓欲求を満たせないから、男にいっちゃう。
A
手っ取り早く男作るか、ってなっちゃう。
アル
東京はワクワクすることがなくて、Aさんにはあまり合わないのかも?
A
たしかに…そもそもずっと日本が息苦しくて、オーストラリアの大学に進んで「人生楽しい!」となったので。来年イギリスに行けば、心境もかなり変わる気がします。
アル
今の仕事はどう?ワクワクするの?
A
今の仕事は新規のプロジェクトが多いし、新規開拓欲求を満たせるはずなんですけど…。
アル
うーん、どうなんだろう。Aさんにとって今の仕事はやりたいことじゃないのかも?というのも私は物書きの仕事をするようになって、男に興味がなくなったのよ。
A
そうなんですか(笑)!