大人女子と子供おばさんの恋愛の違い

同じ過ちを繰り返す人の口癖は「でも」「だって」「わかってる」/大人女子と子供おばさんの恋愛の違い


聞く耳を持てない人は要注意!

ひかり 大人女子と子どもおばさんの恋愛の違い 恋人 カップル パートナー 喧嘩 ケンカ
by Pink Sherbet Photography

 子供おばさんは、恋愛で同じような失敗を繰り返します。
似たようなダメ男に、何度もひっかかったり、依存心から相手を束縛し、嫌われてしまったり…。
それは、失恋を通して、自分が悪かったところを省みることなく、相手のせいにばかりにしているから、同じ失敗を繰り返してしまうのです。

 大人女子は、失恋をすると、それをバネにして、より魅力的になります。
失恋を通して、人の痛みがより分かるようになったり、自分の依存心と向き合って精神的な自立ができるようになり、より良い恋を掴んだりします。

 では、ここでの大人女子と子供おばさんの一番の違いは何でしょうか?


失恋での大人女子と子供おばさんの違い

 今回の大人女子と子供おばさんの一番の違いは「自分が変われるか否か」ということです。
大人女子は、失恋を通して未熟な自分を見直し、変わることができますが、子供おばさんは相手のせいで済ましてしまうので、変われません。
実は、子供おばさんのように、変われない人の特徴としては、主にこの2つがあります。

・人の話が聞けない。
・性格が頑固。


 この特徴があるからこそ、子供おばさんは同じような恋愛の失敗から抜け出せないと言えるでしょう。


人の話が聞けない子供おばさん

 子供おばさんの周りにも、彼女のことを大事に思って、「こうした方がいいよ!」とアドバイスをくれる人もいるはずです。でも、子供おばさんは、「でも」「だって」と、言い訳ばかりをして、きちんと聞くことができません。
だから、相手の言葉が心に入っていかないので、同じことを繰り返してしまうのです。

 結局、「でも」「だって」と、自分を正当化してしまうのは、自分の非を認められる、“心の強さ”がないからです。心は鍛えないと強くはなれません。誤魔化してないで、心をより強くするように努めましょう。

 まずは、相手の言う言葉がどんなに耳の痛いことだとしても、グッと我慢をして、きちんと受け止めることが大切です。
相手は、あなたに嫌われるのを覚悟して、愛情を持って言ってくれているかもしれないのです。それを聞けないというのは、実はとても残念な行為です。

 もちろん、中には腑に落ちないアドバイスをする人もいるかもしれません。
でも、そこには、自分でも気づかなかった自分の欠点を気づかせてくれるヒントもあるものなのです。
まずは、人のアドバイスに素直に聞き耳を持てるようになりましょう。