• love

2018年は「自分」を貫いて生きる!「これからの女の生き方」インタビュー

読んだあと、世界が少し違って見えるかも。!新年一発目はSNSで多くの反響があったインタビュー記事を3本厳選してご紹介します。神頼みよりは、自分で気の持ちようを変えてみませんか。

AM2018年の正月まとめ記事のサムネイル画像
by NordWood Themes

 新年、明けましておめでとうございます!
激動の2017年を乗り切って、正月3が日はAM読者のみなさんはどうお過ごしでしょうか。
今年も、いい恋愛したい、と思っているいい女の皆さんを応援していきます!

 昨年を振り返れば、奔放な皆さんでも自分の生き方について悩んだり、人からとやかく言われてムカつくことも多々あったのではないでしょうか(特に地元に帰ると親戚からうるさく言われたりしますよね)。

 そんなあなたに、自分を貫いて生きる上で参考になる、AMで超人気のインタビューを3本厳選しました。

「自分を大切にしなよ」マウンティングを叩き斬る!

AMのインタビューに答える中村うさぎさんの画像
中村うさぎさん

 自由に恋愛を楽しんだり、性に奔放な女性ならきっと100万回は言われたことがある「自分を大切にしなよ」「親が泣くよ」などの心配に見せかけたマウンティング。

 イラっとしつつも受け流してしまうことが多いですが、それを「あんた私の親知らないじゃん(笑)」と一笑に付すのはエッセイストの中村うさぎさん。
「自分のこと大切にしなよ」と言う友だちに胸がザワつく。中村うさぎさん、どうすればいいでしょう?」に散りばめられた正論すぎる名言の数々に、モヤモヤしていた心がスっと浄化されます。

 他人からの横槍に傷ついてしまう、周りの意見に流されやすい、嫌われるのが怖い…そんなグラつきがちな女性にぜひ読んで欲しいインタビューです。

親なんか泣かせてナンボ

6股されどもアンチに叩かれども私は私

AMのインタビューに答える加藤紗里さんの画像
加藤紗里さん

 騒動をきっかけに彗星のごとく芸能界に現れた加藤紗里さんにインタビューしました。

「ライバルは石原さとみ」たまに何言ってるか分からない加藤紗里インタビュー【恋愛サミット特別編】」で、「ギャル怖いし」「ライバルは石原さとみ」とたまにちょっとよく分からないことを言ったり、マネージャーが焦りだすような「話しちゃダメなこと」まで、サービス精神旺盛に語っちゃう天真爛漫な加藤さん。その奔放さが多くの男性を魅了するのかもしれませんね。

 大好きな彼氏の6股が発覚しても、世間から叩かれても、加藤さんが素のままの加藤さんでいられる秘訣は何なのでしょうか。
自分の持ってる武器を活かす恋愛法も教えてくれました!

恋愛テクじゃなく「自分の武器」を使え!

女としての価値か社会としての価値か?

AMのインタビューに答える鈴木涼美さんの画像
鈴木涼美さん

 「自分の価値をどこに置くか」というのは女性にとっては難しいテーマですよね。

 元セクシー女優、元新聞記者という異色の経歴を持ち、現在は社会学者として活躍する鈴木涼美さんに、「女としての価値か社会としての価値か?引き裂かれる私たち」について語っていただきました。

 夜の世界も昼の世界も、色々な経験をした末にたどり着いた鈴木さん。そんな彼女の自分との向き合い方とは?
「自分の幸福は自分で決めなきゃいけない」と語る鈴木さんの深く鋭い分析に、共感と納得の頷きが止まりません!

私はどれ?女性が抱える複雑な選択肢

***

 他人に振り回されず、自分らしく幸せに生きるためのヒントを教えてくれた3人のインタビューをご紹介しました。いい恋愛には、まず自分の幸せの土台作りから!

 AMは2018年も様々な価値観や新しい視点を取り入れていきます。
読者の皆様にとっても幸せあふれる素晴らしい一年になりますように!
今年もどうぞAMをよろしくお願いします!

Text/AM編集部

今月の特集

AMのこぼれ話