Loading...

節操のない恋愛を繰り広げるフランス人たち

中村綾花 AMパリ支局がお送りする 結婚と幸せの方程式 フランス 不倫

節操のない恋愛を繰り広げるフランス人たち

 パリは零度に近い気温が続いて、さらに日光が照る時間も少ない季節。
さらに、誰もが着回しのきく黒いコートばかりを 着ているので、バスや地下鉄の中は真っ黒々。
気持ちもドヨーン、としてしまいます。

 北海道などの北国では(パリと北海道の緯度は近い)、冬にかかる季節性のうつ病にかかる人が多いそうです。
特効薬は南の島に行くことだとか。

 パリでも季節性のうつ病がたくさん発生しているように見えます。
そう思えるほど、街を歩いているパリジャンたちの顔は沈みがち。

うつにならずとも、道端でケンカしているイライラした人もよく見かけるんですよ。
春よ、早く来ておくれ。

 こうも寒いとあまり家を出ませんが、たまに友人らとお茶をしていると色々な話が耳に入ってきます。

 最近よく聞くのは、フランス人たちの「節操のない恋愛」話です。

 例えばこんな話。
友人の職場にいる10代の男の子には、数年付き合っているガールフレンドがいます。
その若いカップルはお互いの家族公認の仲。
毎年夏のヴァカンスになると、どちらかの家族のヴァカンスに2人揃って出かけるそうです。

 ところが…。このカップルに悲劇が訪れます。
なんと、彼のお母さんとガールフレンドのお父さんが恋に落ちてしまった、というのです。

 ありゃりゃ。話はそれだけでは終わりません。
彼のお母さんは自分のやったことに罪悪感があったのか、自殺を計ろうとする始末。

 一番かわいそうなのは、若いカップルの2人なのに、お母さんが自殺未遂なんて。
よけいに息子を弱らせてしまう、ってことを気にもとめてないのでしょうね。
子供のことより、自分の気持ちに素直すぎるフランス人らしい話です。

前後の連載記事