Loading...

「お母さんに見えません」そのひと言でマッチングアプリで会う相手を決めました/雲丹肉ちゃん

PR

皆さま、こんにちは。現在ほぼシングルマザーの雲丹肉(うににく)ちゃんです。色々と落ち着いてきて、今は「新しい出会いを…」と思っています。
だけど、何度かマッチングアプリに登録したものの

「連絡のやりとりめんどくさい…」
「出会ったことが無い人にどうやって興味関心を示せばいいんだ…」
「会話が続かない…あぁ…」

気づけばログインするのを忘れて「やっぱり必要無いわ!」と退会。でも、やっぱり気になるなぁと、何度も登録しては退会するを繰り返していました。ですが今回、AMの編集者様から「ハッピーメールに登録し、実際にお会いして記事を書いてくれませんか?」という依頼が届き、気合いを入れて登録することに。

まず、登録

ハッピーメールは初めてだったのですが、難なくスムーズに登録完了。定型文を利用し、無難なプロフィールにした。

カフェでマッチングアプリで出会った男性を待つ女性]

だがここで、驚いた。相手に求める条件を自分のプロフィール欄から選択できる。これで、自分のストライクゾーンに程遠い人からのいいねは防げそう。便利!!
更に、趣味友達やお茶友達など、多種多様な関係を探せることができる。これは、使いようによってはかなり便利かもしれない。

ちなみに私が相手を探す上で重視したのは、

・気が合いそう
・スムーズに予定が組める
・女性に困ってなさそう
・体の関係までありつきたいと思ってなさそう

ということだけ。めんどくさいのは嫌なので。
そりゃあ欲を出せば、リッチマンで高身長でイケメンでエスコートもスマートで、会話も楽しくて…と色々ありますけど(笑)

そして、登録して5日後。会話が続き、スマートかつスムーズに「会いましょうか!」となった方が現れました